2016年日本滞在記 母と北陸二人旅 ②富山県氷見 

10月13日(水)
山中温泉を後にして、富山県はお魚の美味しいと言われている氷見へ向かいました。

加賀温泉駅まで宿のミニバスで送っていただき、そこからサンダ-バ-ド、北陸新幹線を乗り継いで、新高岡へ。
そこからかわいい電車に乗って高岡駅へ。

fc2blog_20161117003706ec6.jpg

そして、氷見線にのり継ぎます。氷見の一つ手前の駅、島尾で下車。
fc2blog_201611170037390b0.jpg

ちなみに氷見は、漫画家の赤塚不二夫さんの故郷だそうで、氷見線には忍者ハットリ君の漫画が絵が描かれていました。

今日の宿は、駅から徒歩数分のところにある、民宿あさひや。
とにかく美味しいお魚目当てでやってきた富山。
ネットで口コミの良いところを探して決めました。

ちょっと早くついてしまったので、近くの海をお散歩。
チェックインしてからは、まずはお風呂にはいって夕食の準備。
氷見は一応は温泉が湧いているとのことで、宿のお風呂も温泉ではありました。

そして、御楽しみの夕食。
今回は、富山の宝石といわれる白エビを食べてみたいと思い、白エビがはいったメニュ-を選びました。


付け出しにも、白エビのウニソ-ス。

fc2blog_2016111700411121a.jpg



そして、こちらはカワハギの肝。
とっても甘い!お刺身と一緒に食べてくださいとのことでした、これだけでも日本酒がぐいぐい進むこと!

fc2blog_20161117004152abd.jpg


白エビをコブの上で焼いたもの。

fc2blog_20161117004258a0b.jpg

そして、
ジャ-ン!
お刺身はなんと金目鯛の船盛!
母と二人思わず歓声でした。
寒ブリで有名なだけあって、ブリも美味。
白エビはお刺身とコブ締め。いずれも美味しい。。

fc2blog_201611170043445b1.jpg



カマスを焼いたもの。これまた美味しい!

fc2blog_201611170044295a3.jpg

そして、かすかな希望をいだいていた、カニのボイル!! う、嬉しい!!
そう、ズワイガニは11月解禁なので無理なのはわかっていたのですが、ベニズワイガニはちょうど10月は食べれると聞いていなので、もしかして。。と期待していたのです。
ズワイガニに比べると身が少ない分、低価格で手に入るみたい。
身が少なかろうが、私しゃ、嬉しい!!

fc2blog_201611170045344e7.jpg


揚げ物は、白エビと野菜の天ぷら。

fc2blog_20161117004608c6a.jpg


そして、ワタリガニで出汁をとった、お吸い物がたっぷり。

fc2blog_2016111700465500e.jpg

いや-満足満足。
さすがは日本海のお魚。キトキト!美味しい!


翌朝の朝食もまた、おいしかった!
あさりのお味噌汁、茶碗蒸し、湯豆腐。。。民宿で、朝からこんなに出るとはびっくりでした。


fc2blog_20161117005136bf6.jpg

おいしいお魚目当てでしたら、民宿あさひや、お勧めです!


さて、宿のすぐそこには海水浴場で、お天気が良いと立山連山が海越しに現れます。

fc2blog_20161117005225de4.jpg


冬は雪が積もって、もっと綺麗だとか。
ちなみに、海越しに山が見える景色というのは、世界でも珍しいとのことで、世界遺産登録を目指しているようです。

砂浜の貝殻も、カラフルでかわいらしい。

fc2blog_2016111700534652a.jpg


午前中、氷見番屋外ということろにいって、氷見の食材やお土産を物色。


fc2blog_201611170057192b7.jpg

さすがは温泉が湧いているだけあって、足湯がありました。
地元の人達がおしゃべりしながら足湯を楽しんでおられました。

fc2blog_20161117005803a41.jpg

良いお天気に恵まれた富山滞在でした。
日本海のお魚に感動。
Qちゃんにも味わってもらいたいな。


2016年日本滞在記 母と北陸二人旅 ①山中温泉 

10月11日(火)
お昼は神戸で中学・高校時代の同級生3人とランチ。夕方神戸駅で知人に会って帰宅。


さて、昨年から日本滞在中、母と旅行に出かけることにしています。
お陰様で母は元気にしてくれているので、どこにでも行ける今を大切にしようと思い、ほんの少しばかりの親孝行のつもりです。
今回は、北陸へ行くことにしました。

10月12日(水)
大阪からサンダ-バ-ドに乗って、一路北陸へ。
目的地は、加賀温泉郷、山中温泉。
1300年の歴史を持つ温泉だ。

車掌からは、右手に雄大な琵琶湖の眺めを楽しみました。
たぶん、サンダ-バ-ドでこの路線を走るのは、初めてかも。



fc2blog_2016111621004950b.jpg



加賀温泉駅で下車すると、旅館の方がお出迎えしてくださいました。
私達一組だけだったからか、立派なリムジン車で出迎えていただき、なんだか恐縮。
ゆったりと、山間の道を10分ほど、一路山中温泉へと車を走らせてくれました。

今晩お世話になる旅館は、花紫。
ネットでいろいろ調べた結果、お風呂も食事も良い口コミだったので、ここに決定したのでした。

入口は広く落ち着いていて、お庭も美しい。紅葉の季節はさぞかしきれいだろうな。


fc2blog_2016111621110448f.jpg



お部屋の玄関も素敵だ。

fc2blog_20161116210302888.jpg

お部屋も広くて、居心地満点でした。

fc2blog_20161116210209e8b.jpg



温泉に入る前に、美しい散歩道を歩くことにしました。
小雨が降っていたのが残念でしたが、きれいな川沿いの道でした。

fc2blog_20161116234734a46.jpg

コオロギ橋。

fc2blog_20161116234832f52.jpg


fc2blog_20161116210432f08.jpg




fc2blog_20161116210715714.jpg

滝の横にかわいらしいお地蔵さん。

fc2blog_20161116210751999.jpg

そして、山中温泉の目抜き通りの湯気街道を歩いていくと、総湯 菊の湯に突き当たります。
ここは、芭蕉が、「山中や 菊はたおらじ 湯のにおい」と詠んだ句から、「菊の湯」と命名されたとのこと。
その湯につかれば、身も心も潤すと称賛された日本三名湯の一つ。
私達の旅館の温泉も源泉かけ流しということだったので、入浴はせず、外観だけチェックしました。


fc2blog_2016111621090920e.jpg

ちなみに、昔鶴が足の怪我を湯につけて治癒しているのを見たのが、温泉発見の由来だとか。


旅館に戻り、露天風呂へ直行。

fc2blog_201611162115466a1.jpg

山の木々に囲まれたロケ-ションで、とっても気持ち良い。
お湯もとてもよかったです。
お風呂で一緒になった、温泉好きの方の話によると、他の温泉旅館に比べても、ここはとってもよいとのこと。
よかった!

fc2blog_201611162112144f2.jpg



温泉の後は、お愉しみの夕食。
ここの旅館の懐石料理は自分で好きなものを選べるシステムというのが、売りではったのですが、選ばないプランに比べてちょっと割高だったので、おまかせの懐石料理にしました。
それでも、どれもとっても美味しくて、日本酒が進みました。

fc2blog_20161116211706b83.jpg

量も多すぎず少なすぎず、ちょうど良かったです。

fc2blog_20161116211742b31.jpg

この、帆立真丈がお上品なお味で感激でした。

fc2blog_20161116211837048.jpg

夕食後、もう一度温泉へ!

ぐっすり眠れました。



翌朝、朝食前にまたまたま温泉へ!

そして、朝食もとってもヘルシ-で美味!

fc2blog_20161116212253949.jpg

朝食の後は、最後の温泉へ!
昨日、今日と合計4回入浴して、大満喫。


出発前にはロビ-でお菓子とお茶をいただきました。

fc2blog_201611162124498ff.jpg

私が温泉旅館を選ぶときは、温泉の良さ、食事、大きすぎない規模などを考慮して決めますが、この花紫はすべてに大満足。
サ-ビスもよく、とっても清潔。その分お値段は多少張りますが、たまの温泉旅行でしたら、絶対おすすめです。
今度は、是非Qちゃんも連れていきたいと思います。




2016年日本滞在記 神戸でBBQ 

今年も10月7日-21日までの2週間、日本に帰省しました。
その時の日記をいくつか、忘備録として記しておきたいと思います。

10月8日(土)
神戸着。午後はポ-トピアホテルで山中教授講演会へ。

10月9日(日)
夕方、いつものワイン好き仲間で持ち寄りワイン会。良く飲んだ-!

10月10日(月)
中高時代の同級生と神戸の修ヶ原まで犬連れミニハイキング&BBQ

まずは、湊川商店街に行って買い出し。
友人Kっ子がおすすめのお肉屋さんで、さすがにお安い!

fc2blog_201611162056569ba.jpg

森林植物園の下の修法ヶ原に車を駐車して、市ヶ原までミニハイキング。
火をおこして、BBQ!

fc2blog_20161116205748616.jpg

久々に神戸のおいしいお肉を満喫です。
野外だとなお美味しい。
友人と一緒だとなお楽しい。

fc2blog_201611162058415ff.jpg

その後、高台にある喫茶店でお茶をして解散しました。

fc2blog_20161116205948d07.jpg

遠くに神戸沖空港、そして神戸の港と街が見下ろせて、最高。
故郷、神戸に帰ってきたことを実感です。


ドイツでもできる!ミョウガの栽培 

ドイツで購入できない食材のひとつに、大好物のミョウガがあります。
日本に帰省しているときは、毎日のように食べ、こちらへ戻るときは数パック買い込んでくるのが常です。

なんとか、こちらで栽培できないものかと思っていたところ、最近ドイツの通販でミョウガの苗が購入できるとのこと。
Myoga Ingwer (ミョウガ生姜)という名前で販売されています。
しかも、栽培はとっても簡単で、プランタ-でもOK。ドイツの気候でも冬場の寒さだけ避ければ毎年収穫できるとのことで、チャレンジすることにしました。

実は昨年すでに、一度チャレンジしたのですが、購入時期が遅すぎたのか、ひとつも収穫できず。
今年は、4月頃に購入して、再チャレンジすることにしました。

購入した時は、10センチぐらいの苗が送られてきますが、竹のようなのが1mぐらいまで伸びてきます。
これがミョウガ竹ですね。


20160904133435.jpg

そして、8月の半ばを過ぎたころには、ぴょこぴょこと、ミョウガが顔を出し始めました。

20160904133711.jpg

ミョウガは花のつぼみなので、白い花を咲かせます。


20160904133800.jpg




ひとつのつぼみから、何度も花が咲きます。


20160904133846.jpg


一日で枯れてしまうのですが、初めて見る白くて可憐な花に感動です。

花が咲いてしまうと、味が落ちるとのことですが。。

20160904143823.jpg



20160904133602.jpg

どんどん、出てきます。



そして、収穫。

20160904133950.jpg


こちらは、色も形も日本で市販されているのにかなり近い!

20160904134033.jpg


そして、冷ややっこの上に載せました。

20160904134204.jpg

良く見えないので、スライスしたミョウガをほじくりだしました。

20160904134240.jpg

ミョウガとシソの葉のスライスと、鰹節と海苔をのせた冷ややっこ。
ミョウガ入ると一味違って、幸せ気分。

ドイツではじめてミョウガの収穫に成功です!
毎年この時期が楽しみです。





2016年プロヴァンス旅行⑥ イタリアはピエモンテでハイキング 

7月18日(月)
楽しかったプロヴァンスを後にして、ドイツに帰る前にイタリアはピエモンテの山に4泊しました。
プロヴァンスで食べ過ぎて、確実に体重オ-バ-なので、山歩きをして少しやせなくては!

ということで、滞在中何度かハイキングを楽しみました。

20160809163803.jpg


20160809163113.jpg

そして、今回の山歩きでも、ラッキ-なことに遭遇しました!


20160809163528.jpg

エ-デルワイス!

20160809163422.jpg

標高2000m手前あたりでしか、目にできませんでした。
しかも、南向きの急な斜面でのみ沢山見られました。

20160809163710.jpg

20160809171241.jpg


こんなにたくさんのエ-デルワイスに出逢ったは初めてかも。

20160809163327.jpg



そして、また次のハイキングの日には、山のむこうにきれいな湖があって感動。

20160809163919.jpg


ハイキングの後は、Qちゃんが自転車で走るので私は伴走。
その時に、マ-モットに遭遇。

20160809164025.jpg

ピ-ピ-という鳴き声がまたかわいい。


20160809164320.jpg


宿に戻る途中でみつけた古い教会にも立ち寄って、素晴らしいフレスコ画に圧倒されました。

20160809164135.jpg


お宿は、山のふもとにある素敵なところでした。
20160809171700.jpg


20160809171433.jpg



夜になると宿の周りを蛍が飛び回っていました。
宿の裏を流れる川辺にいくと、それはそれはたくさんの蛍が、まるで劇場のようにピカピカ光りながら舞っていました。
毎晩そこに行って、自然の劇場をしばしうっとりと眺めていました。

ある時、Qちゃんが蛍を一匹確保。部屋の中で放すとどこかに 飛んで行ってしまいました。
その夜、夜中にのどが渇いて目が覚めると、目の前に蛍が飛んでいてびっくり!
思わずQちゃんを起こして「ホタルが飛んでる!寝室にきてたんだ!」って、夜中に大感動でした。


一日中大自然を満喫したピエモンテ滞在でした。


今年も楽しい夏休みを過ごせて感謝です。