2022年自転車国際大会 

2022年は私達夫婦にとって、一つの目標がありました。
ちょうど55歳になったmの自転車国際大会で、ちょっと気合を入れて頑張る!ということでした。

国際大会では、5歳刻みで年齢別のレースとなるので、55歳になったQちゃんにのっては、55-59歳の部門のグループでは一番若いので、単純に考えてチャンスがあるのです。

まず初めのレースは5月にルクセンブルクのモンドルフで開催された国際ロードレース。
このレースは過去一度優勝した経験があるQちゃんにとっては、縁起の良いコースでした。

そして、今回もめでたく一着でゴールイン!
これで、9月にイタリアのトレントで開催される世界大会への出場家を獲得しました。
また、国際大会で優勝した人は、世界大会では一番前からスタートできるという特典が与えられます。

表彰式はこんな感じでした。




チームの仲間と記念撮影。

fc2blog_20221030050625f34.jpg




そして、8月にオーストリアはサンクト・ヨハンで開催された国際自転車大会。
まずは、ロードレース。
fc2blog_20221030043927caa.jpg

右から5番目の人は、有名な元イタリア人プロレーサーだとか。

私は給水係を務めました。
そして、期待に応えて一着でゴール!

fc2blog_20221030043633a46.jpg

その日天候があやしかったのですが、ゴールした直後あたりから雨が降り出すという、幸運に恵まれました。
雨が降って道路が湿ると転倒の危険性もあるので心配になるところでした。

fc2blog_20221030043749e85.jpg

私も嬉しかったぁ。


そして、夕方いは表彰式が行われました。
サンクト・ヨハンの表彰式は国歌が流れ、国旗も掲揚されるという感動的な国際大会。
これまで何度か表彰台には上ったことがあり、一度は優勝したことのあるQちゃんですが、その時は私は同行していませんでしたので今回、私は初体験でした。

表彰台の一番高いところに立ったQちゃん。

fc2blog_20221030044718343.jpg


そして、ドイツ国歌が流れ、国旗も掲揚されました。
Qちゃん、しっかり国歌を歌っています。




ところで、このレースで準優勝だったイタリア人レーサー。あとでわかったのですが、元プロで、過去ドーピング薬を複数のチームに売買していたことで、禁固刑になったという人物だったとのこと。アマチュアライセンスも没収されていることから、この後失格となりました。
ドーピング問題には敏感なQちゃん。この事項が表彰式の前にわかっていたら、表彰式に出席するのはボイコットしたといっておりました。
それほど、アンチ・ドーピングのスタンスなのです。



そして、同じサンクト・ヨハンで、今回数年ぶりに参加したタイムトライアル。
今年は、自転車仲間から中古だけど良い自転車を買い取る機会があったので、タイムトライアルにも参加する気になったみたい。

fc2blog_20221030044817b25.jpg

赤くて素敵な自転車。私も気に入っています。

そして、なんとタイムトライアルも優勝!!
びっくりしたなぁ、もう。

fc2blog_20221030044905be7.jpg


その日の夕方には、もう一度ドイツ国歌を聞くことができました。

fc2blog_202210300450171a6.jpg


これで国際レース3勝目のQちゃん。
世界大会に向けて好発進です!


Kommentare:

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/881-4e8549be