予想以上に食事がよかったチェコのテプリッツ 

ドイツ東部の国境近くにたたずむ、チェコの古い温泉町テプリッツ。
先日Qちゃんの自転車レ-スがあったので、一緒に行ってきました。

シュロス広場はとても美しいたたずまいです。

fc2blog_2018081918402625e.jpg


温泉が発見されたのはなんと762年だったという、チェコ最古の温泉町です。
最も古い源泉からの温泉が、今も流れています。

fc2blog_20180819184332f80.jpg

46度とのことで、生暖かいかんじ。

この町には、ベ-ト-ベンやゲ-テなど、著名人も多く保養に訪れたという歴史があり、かつては小パリと称されるほど華やかな町だったそうですよ。

街並の美しさだけでなく、レストランのレベルにもびっくり。
一日目は居酒屋風のお店で、メニュ-もイタリア系のお料理しかなかったので、全く期待しなかったところ、お味はグッド!
そこらのドイツのイタ飯屋よりも絶対おいしい。期待してなかったので写真を撮り忘れました。


またビ-ルのグラスがなんだかふとっちょなかんじで可愛らしい。

fc2blog_2018081918391777f.jpg

二日目は、ちょっとよさげなレストランで食べましたが、これがまたとっても美味!

私は、かぼちゃ入りリゾットと鶏の胸肉。

fc2blog_2018081918442100d.jpg

Qちゃんは、ラムのもも肉とほうれん草とニョッキ添え。

fc2blog_201808191844525e8.jpg

こんなにレストランのレベルが高いとは、全く想像していませんでした。
しかも、安い!この二品とビ-ル二杯でたったの24ユ-ロでしたよ。

fc2blog_201808191845445bc.jpg


見直した、チェコ!
ライプツィヒから比較的近いですし、これからもっといろいろ尋ねてみたいと思います。


最後に、番外編。
チェコの公衆トイレで感心したのが、こちらの親子用トイレ。

fc2blog_2018081918410919f.jpg

お子さん連れの人には、空間もあって、一緒に用をたせて実用的ですよね。






Kommentare:

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/825-9c7d6787