あけましておめでとうございます。 

新年あけましておめでとうございます。

皆さまにとって2017年が健康で幸多き年でありますように!


2016年のヨーロッパはテロに始まりテロで終わった暗い一年だったと言えると思います。
世界の平和がぐらついている、そんな不安にさせられる一年でした。

今年のドイツは選挙の年。
右翼政党のAfDが議席を獲得するのはほぼ間違いないとは思いますが、ドイツ人の良心を信じています。
難民政策、そしてベルリンでのテロが追い打ちをかけて、メルケル首相は苦しい戦いを強いられるでしょうね。
でも、優秀なドイツの政治家に、今後益々欧州のリーダーシップをとっても頂いて、ぐらついた平和をなんとか安定させて頂きたいと期待しています。


さて、私達は年末29日から年明け3日までオーストリアはサンクト・アントンにスキーにいっていました。





お天気だけは毎日最高だったのですが、超雪不足のため人工雪製造機がフル作動。
また全てのゲレンデが滑走可能というわけではないので、混みこみ状態。

おまけに、クリスマスの週に雨が降ったらしく、ゲレンデはどこも硬いアイスバーンでした。
ショップでエッジを立ててもらいましたが、歯が立たない。
もっと鋭くしてくれたらアイススケートのようにズレずに滑れるのでしょうけど、そこまでは危ないからかしてくれないのです。

そんなわけで、とにかく安全に滑ることに集中した感じだったので、あまりガンガン滑った気がしませんでした。



何度か目を楽しませてくれたのが、ゲムゼ。
日本語でなんて言うのかな?カモシカ?



自然の一コマに出会うと感動です。


宿泊は、Klösterleという小さな村のペンションを予約しました。
今回初めての宿、ペンションStockinger.



部屋も心地良く、朝食もおいしく、宿の方も良い感じで、大満足でした。


夕食はお気に入りのレストランEngelで。



素敵なStubeだ。


大好物のスープ、フレーデルズッペ。






ジビエ肉のお料理。




地元のウズラ肉のお料理。




大晦日に食べた、Lachsforelle .





牛フィレ肉。





どれもとっても美味しかったです!



来シーズンは、良い雪コンディションで滑りたいな。





今年もどうぞ宜しくおねがいします!




Kommentare:

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/792-7ebb1b8a