2016年日本滞在記 母と北陸二人旅 ②富山県氷見 

10月13日(水)
山中温泉を後にして、富山県はお魚の美味しいと言われている氷見へ向かいました。

加賀温泉駅まで宿のミニバスで送っていただき、そこからサンダ-バ-ド、北陸新幹線を乗り継いで、新高岡へ。
そこからかわいい電車に乗って高岡駅へ。

fc2blog_20161117003706ec6.jpg

そして、氷見線にのり継ぎます。氷見の一つ手前の駅、島尾で下車。
fc2blog_201611170037390b0.jpg

ちなみに氷見は、漫画家の赤塚不二夫さんの故郷だそうで、氷見線には忍者ハットリ君の漫画が絵が描かれていました。

今日の宿は、駅から徒歩数分のところにある、民宿あさひや。
とにかく美味しいお魚目当てでやってきた富山。
ネットで口コミの良いところを探して決めました。

ちょっと早くついてしまったので、近くの海をお散歩。
チェックインしてからは、まずはお風呂にはいって夕食の準備。
氷見は一応は温泉が湧いているとのことで、宿のお風呂も温泉ではありました。

そして、御楽しみの夕食。
今回は、富山の宝石といわれる白エビを食べてみたいと思い、白エビがはいったメニュ-を選びました。


付け出しにも、白エビのウニソ-ス。

fc2blog_2016111700411121a.jpg



そして、こちらはカワハギの肝。
とっても甘い!お刺身と一緒に食べてくださいとのことでした、これだけでも日本酒がぐいぐい進むこと!

fc2blog_20161117004152abd.jpg


白エビをコブの上で焼いたもの。

fc2blog_20161117004258a0b.jpg

そして、
ジャ-ン!
お刺身はなんと金目鯛の船盛!
母と二人思わず歓声でした。
寒ブリで有名なだけあって、ブリも美味。
白エビはお刺身とコブ締め。いずれも美味しい。。

fc2blog_201611170043445b1.jpg



カマスを焼いたもの。これまた美味しい!

fc2blog_201611170044295a3.jpg

そして、かすかな希望をいだいていた、カニのボイル!! う、嬉しい!!
そう、ズワイガニは11月解禁なので無理なのはわかっていたのですが、ベニズワイガニはちょうど10月は食べれると聞いていなので、もしかして。。と期待していたのです。
ズワイガニに比べると身が少ない分、低価格で手に入るみたい。
身が少なかろうが、私しゃ、嬉しい!!

fc2blog_201611170045344e7.jpg


揚げ物は、白エビと野菜の天ぷら。

fc2blog_20161117004608c6a.jpg


そして、ワタリガニで出汁をとった、お吸い物がたっぷり。

fc2blog_2016111700465500e.jpg

いや-満足満足。
さすがは日本海のお魚。キトキト!美味しい!


翌朝の朝食もまた、おいしかった!
あさりのお味噌汁、茶碗蒸し、湯豆腐。。。民宿で、朝からこんなに出るとはびっくりでした。


fc2blog_20161117005136bf6.jpg

おいしいお魚目当てでしたら、民宿あさひや、お勧めです!


さて、宿のすぐそこには海水浴場で、お天気が良いと立山連山が海越しに現れます。

fc2blog_20161117005225de4.jpg


冬は雪が積もって、もっと綺麗だとか。
ちなみに、海越しに山が見える景色というのは、世界でも珍しいとのことで、世界遺産登録を目指しているようです。

砂浜の貝殻も、カラフルでかわいらしい。

fc2blog_2016111700534652a.jpg


午前中、氷見番屋外ということろにいって、氷見の食材やお土産を物色。


fc2blog_201611170057192b7.jpg

さすがは温泉が湧いているだけあって、足湯がありました。
地元の人達がおしゃべりしながら足湯を楽しんでおられました。

fc2blog_20161117005803a41.jpg

良いお天気に恵まれた富山滞在でした。
日本海のお魚に感動。
Qちゃんにも味わってもらいたいな。


Kommentare:

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/787-e749ca34