2016年 イ-スタ-の週末 

イ-スタ-の週末。
ドイツでは、キリスト受難の金曜日から、イ-スタ-の日曜日の翌日、月曜日まで、祝日です。
受難の日は、伝統的には魚を食します。
我が家も一日、Qちゃんと家でうだうだして、夜はサ-モンのムニエルを食べました。

翌日、土曜日。
Qちゃんは毎年恒例の、ザクセンリングというサーキット場で自転車レ-スに行って一日不在。
私は、これまた毎年恒例の、お隣さんのお家で朝食会に参加しました。
12人ほどが集まって、和やかで楽しい朝食会でした。

その後、その中の一人で、イラストレ-タ-で作家のThomas Müllerさんが参加した展覧会、Affenterzのオープニングのため、GrimmaのHöfgenへ車をとばしました。


ピアノの生演奏の響き和やかな雰囲気。

fc2blog_20160328182628241.jpg

申年にちなんで、猿をテーマにしたイラストの展覧会だ。

fc2blog_2016032818254502e.jpg

ワインを一緒に飲む猿がかわいい。

fc2blog_20160328182605694.jpg


猿のイ-スタ-の卵も。

fc2blog_20160328182644ef4.jpg


そして、こちらが我らがト-マスの作品。



緻密な作業に脱帽。すごい才能だな。。。
楽しいイラストでとっても目の保養になりました。



そして、イ-スタ-の日曜日。
朝から良いお天気との予報だったので、Qちゃんと出かけることにしていました。
でも、この日から夏時間ということで、朝起きると一時間時間を早めるため、ちょっと出発が遅くなってしまいました。

向かったところは、お隣のザクセン・アンハルト州の、Goseck.
そこには、なんと紀元前4900年ごろの太陽観測所(Sonnnenobservatorium)の遺跡があるのです。
ゴセック・サ-クルとも呼ばれているみたいです。

パンフレットの写真です。

fc2blog_2016032818374900c.jpg

もちろん、後に再建したものですが、中心分にはいっていけます。

fc2blog_2016032818382725f.jpg


7000年前は、こんな感じだったそうです。

fc2blog_20160328183806d0c.jpg

ここで、人々は、太陽を観測して、夏至や冬至の日を知ったようです。
有名なイギリスのスト-ンヘッジは紀元前2000年から2500年の天文台遺跡ですから、それよりもさらに古い。
ただ、スト-ンヘッジは1000年以上利用されていたといわれているのに比べ、コザック・サ-クルは250年ほど使われたにすぎないそうです。
そういった情報は、近くにあるShloss Goseckにあるインフォメ-ションセンタ-での展示でいろいろ知ることができます。
しかし、こんな遺跡がライプチヒの近くにあったとは、知らなかった。。
とってもロマンを感じるなぁ。

インフォメ-ションセンタ-を後にして、散策をしようとしたところ、何かいるのを発見。

fc2blog_2016032818273981d.jpg

ハリネズミ!

Qちゃんがひっくり返すと、まだ眠そうなハリネズミ君。


fc2blog_2016032818275102f.jpg

冬眠から覚めたところなのでしょう。動きもまだノロい。


我が家のイ-スタ-の卵にも、ハリネズミの絵が描かれています。

fc2blog_2016032818364522e.jpg


帰宅して、夕食は恒例のラムのロースト。

fc2blog_20160328183712b6a.jpg

いつものように、レ-マ-トプフで焼きましたが、今回は白ワインを入れるのを忘れちゃった。。。
ワインは、サルディニアの赤、ロッカ・ルビアをあけました。最初ちょっと硬かったけど、しばらく空気に触れていくうちに、開いてきたかんじ。。やはり美味しいワインだわ。



fc2blog_20160328183722c24.jpg


今年のイ-スタ-も今日で終わり。
日差しも春らしく柔らかになってきました。
美しい季節がもうすぐ到来ですね!

fc2blog_201603281837017e6.jpg



Kommentare:

Das Kommentar wartet auf die Bewilligung.

Das Kommentar wartet auf die Bewilligung des Blogautors.

Das Kommentar wartet auf die Bewilligung.

Das Kommentar wartet auf die Bewilligung des Blogautors.

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/761-39c663cf