2015年クリスマスイブ 

異常に暖かいクリスマスです。
過ごしやすいのは良いのですが、クリスマスという感じがしないですね。

ドイツのクリスマスイブの食事は、なんとソーセージとジャガイモというのが、よくあるようです。ただ、家庭によって様々ではありますが。



さて、我が家はイブは魚料理を食べるもが伝統です。
今年は前菜に前日に作ったパテドカンパーニュ。



ピスタッチョを買い忘れてしまったのがちょっと残念だった。


メインは魚介のアクアパッツァ。



エビ、貝柱、ボンゴレそれぞれの旨味がよく出てたかな。



デザートはマンゴーのムースでしたが写真撮り忘れました。

途中でクリスマスツリーのロウソクに火を灯しました。



今年のツリーはたぶんこれまでで最小。
でも形はとっても綺麗。
Qちゃんのお母さんとQちゃんが買いに行ったのですが、Qちゃんのお母さんがこの木を気に入って、離そうとしなかったとか。
Qちゃんはもっと大きいのが欲しかったようですが。

ドイツでは、クリスマスツリーが綺麗だ!と褒めると、褒めた人にシュナップスをご馳走するという習慣があるので、我々もシュナップスで乾杯。



そしてプレゼント交換も。

私は今回はビックリでした。
私へのプレゼントを開けると、なんとパルマハムの固まり2kgが入っていました。
なんでこんなものを?と不思議に思っていたとこと、Qちゃんが別の部屋から荷台に載せて何かをゴロゴロ転がしてきました。
よく見ると、なんと生ハムやお肉をスライスする機械でした。



わーい、これで生ハムの薄切りが味わえる!!
ちょっサプライズのプレゼントでした。




Kommentare:

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/748-57a021a6