シーフードリゾットとタコのマリネ 

ずいぶん長い間アップしていませんでした。いろいろなことがありましてね。。

とりわけ、9月の中頃には自転車のカゴからカバンをひったくられるという、盗難に遭って、何から何まで失ってしまいいろいろな書類の再発行などで時間もとられてしまいました。
その後帰省したりと、ほんとに色々書きたいことがあったのですが、なかなか実現しませんでした。

またでも、ぼちぼち復帰したいと思います。

とりあえずは、忘れないうちに、先日作ったお料理から。

実は今年は結婚20周年なので、友人夫妻(こちらは15周年)と一緒にベネチアにいってました。
その時美味しいシーフードリゾットを食べたので、自宅でも作ってみたくなりました。

冷凍物ばかりですが、貝柱、エビ、イカををいれました。
まずは、玉ねぎのみじん切りをオリーブオイルでいため、お米を炒めます。
そしてシーフードを入れて、強火で炒めたら、ブイヨンを入れて炊き、さらにトマト缶をいれて炊いて出来上がり。



通常のリゾットのように最後にバターやパルメザンチーズを入れないので、とってもあっさり、お腹に優しい感じ。
冷凍物だけど、貝柱の旨味が良くでて美味しい。


そして、今日は新鮮なタコがあったので、半身だけ買ってみました。
クロアチアで食べたのが忘れられない
タコのマリネをしてみました。

まずタコを塩で揉み、ぬめりをとります。
本当は大根で叩くと良いらしいのですが、省略。
そして、セロリ、にんじんなど香味野菜のほか今回はフランスで買ってきた、ティーバック上のハーブとともに45分ほどゆがきました。
そして、一口大に切り、レモン汁、オリーブオイル、セロリとエシャロットを小さく切ったものとしばらくマリネ。

そして、クロアチアで食べたのと同じように、ポテトサラダとトマトも一緒に盛りました。



タコが柔らかくておいしい!
地中海のタコだったのかな。さすがに美味しい。ドイツで手に入るなんて、ありがたいことだわ。




この日、ワインも白に続き赤も、開けてしまいました。
飲み過ぎ。でも週末だから良しとしよう。

Kommentare:

こんにちは。
また、書かせて頂きます。

引ったくり、大変でした。御察し致します。長くドイツでお住まいの御方でも、海外での手続きはとても難しく面倒なのでしょうね。

私事ですが、昨年末にパリに到着してホテルで鞄を開いて、携帯電話を見ようとしたら。無くなっていました。

落とした?すられた?解りません。
比では有りませんが、これだけでも結構大変でした。
色々とメモ書きが入っていましたので、暫くはドキドキしておりました。

一言お見舞いと思い、書かせて頂きました。この先もドイツやヨーロッパの情報を、楽しみに拝見させて頂きます。

緑山星月さま

お見舞いをありがとうございました。
いや-、ひったくりには、ほんとに参りました。
カバンごとなので、ほんとに何もかも盗られてしまい、しかも、30分の間に私のシティ-バンクのカ-ドで10万円引き出されていたんです。ひどいでしょ!
でも、それよりも、旅券、免許証、滞在ビザなどの書類の再発行がめんどうで。。旅券は、盗難の場合は日本から戸籍謄本がいるとかで、母にお願いするはめになるし、ドイツの役所がかかわるものは、とにかく時間がかかるし。
そのほか、携帯電話もアイパッドもとられ、もう最悪でした。
最も痛かったのは、鍵。自宅の鍵も車の鍵も盗られたので、自宅や車の盗難にあわないよう、鍵錠をとりかえるのに、とりわけ車は10万円ほどかかってしまい、踏んだり蹴ったりでしたね。

このところ、ライプチヒだけでなく、ベルリンやドレスデンもスリが多いようです。

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/746-97d0e12f