ヴィネト・トンナ-ト(仔牛のツナソ-ス) 

大好きなイタリアのお惣菜、ヴィネト・トンナ-ト、仔牛のツナソ-スを作りました。
これまでのレシピ-にいまいち満足していなかったので、他のレシピ-で作ってみたいと思っていました。
ネットでいろいろ探して、試してみたいレシピ-を発見。
早速調理することに。


お鍋に、仔牛肉、セロリ、にんじん、たまねぎ、粒胡椒、グロ-ブ、ローズマリ-、ニンニク、塩、月桂樹の葉、を入れます。




さらに、白ワインと水を加えて、1時間30分ほど煮ます。

fc2blog_201505241646534db.jpg

台所中にグロ-ブの匂いが漂ってきます。

できあがったら、冷まします。
そして、ツナソース。
今回のレシピ-は、イタリア人のネット動画によるものなので、本番に近いレシピ-かと思うのですが、ひとつびっくりしたのが、ソ-スにゆで卵をいれること。たいていは、マヨネ-ズを作るように、卵黄をいれますが、この点が大きな違いで、しかもとてもやってみたくなった点でした。

さて、そのツナソ-スは、ツナ、ゆで卵、アンチョビ-、バルザミコ酢(もしくはレモン)、ケイパ-、オリ-ブオイル、煮汁をすべてハンドミキサ-で混ぜ合わせます。クリミ-でお好みの味になるよう、塩コショウほか適当に調整します。

そして、お肉を薄くスライスして、その上にツナソ-スを載せます。
最後にケイパ-を真ん中に乗せて、できあがり!



fc2blog_20150524164729749.jpg


そのほかには、前日に作っていたパプリカのアンティパスト、海の幸のサラダ。

fc2blog_20150524164833e2c.jpg


あと、市場でイタリア人のラビオリ屋さんで買った、トリフとチ-ズのミニラビオリも。

fc2blog_20150524164913e3d.jpg


お皿にそれぞれを盛ると、色が鮮やか。


fc2blog_201505241650535d6.jpg


ゆで卵を入れたソ-スは初めてでしたが、なかなかおいしくできました。
白ワインもすすみます!



ご訪問いただきありがとうございました。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓




Kommentare:

食べたことあるようなないようなお料理。ワインを呑みながら食べると美味しそう~。こちらは初夏の陽気で暑いです。ブクロ書き出すと楽しいわ。

けいくん、

イタ飯屋さんにいけば、前菜としてあるはず。
おいしいよ!また食べてみて!

最近ブログのアップが以前よりも少なくなってしまって、ごめんね。
とりわけ、数週間前からテニス肘になってひまって、
家事も不自由、そしてテニスもゴルフもしばらくお預けで、かなり気分が凹んでるの。

こちらは、新緑に良い季節ですがそろそろ花粉症になる時期なので、なんとか乗り切れるか心配です。

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/731-113b1397