2014年クリスマス 1.Weihnachtsfeietag 

12月25日 1. Weihnachtsfeiertag.

ドイツは25日、26日とクリスマスの休日です。一年で最も静かな日といってもよいでしょう。
レストランは営業しているところがありますが、お店はすべて閉まっています。
家族で集まるおうちが多いですが、24日の夜だけ家族で祝って、25日からスキ-や旅行に出かける家族も結構あります。
我が家はたいていのんびり家で過ごすクチです。

お昼間、近くの湖まで車で出かけて3人でお散歩。
気温は低くなかったものの、風がきつかったので、体感温度は低かったかも。


帰宅後、お昼ご飯は昨晩の残りのパンプキンス-プと、残りのボンゴレでスパゲッティ-。

fc2blog_20141228190428775.jpg

義母がボンゴレスパゲッティ-が大好きなので、クリスマスには予約注文して、一度は作ることにしているのです。
私もQちゃんも同じく大好物ですしね。


さて、夕方お料理開始。

クリスマスというよりはイ-スタ-の定番なのですが、義母も私もラムが好きなので、ラムのロ-ストを作りました。
クリスマスやイ-スタ-の時期になると、新鮮なラムが手に入るので、どうしても惹かれます。

ニンニク、ローズマリ-、オリ-ブオイルにしばらく漬けておいた骨付きラム肉を、フライパンで焼きます。

fc2blog_2014122804485094a.jpg

それから、デイジョンマスタ-ドを塗り、その上にパン粉とパセリのニンニクみじん切りをまぜたものを載せて、
200度のオ-ブンで15分焼きます。その後オ-ブンの火を消して10分ほど置いて肉汁をなじませます。


準備完了!





まずは、前菜。
前日の夕方に作っておいた、貝柱とスモ-クサ-モンにブロッコリ-を入れたテリ-ヌ。

fc2blog_20141228044747cfb.jpg

胡椒、レモン、そしてオリ-ブオイルを軽く振りかけるとおいしい!
クリスマスには必ず一度は作ります。

ワインは、ザクセンのワイン、Schloss Proschwitzのリースリングがぴったりでした。


途中サラダを食べてから、メイン料理、骨付きラムのロ-スト。
付け合せはさやえんどうのエシャロットとベ-コン炒め。

fc2blog_20141228044823498.jpg


ワインは、シチリアのシラ-種の赤ワイン。
これがまたおいしい!

fc2blog_20141228045111162.jpg


お肉をQちゃんが切り分けてくれます。

fc2blog_20141228044942c17.jpg


Qちゃんは自分用には塊のままお皿に載せ、バルザミコクリ-ムでトッピング。

fc2blog_20141228045227ec4.jpg


なかなか良い感じにピンクに焼けたけど、しいて言えばほんの少し焼き時間が短いともっと理想的な色だったかな。
あと、マスタ-ドがもう少し少ないほうが良かったかな。

fc2blog_2014122804502265f.jpg

ソ-スは、市販のフォンド・ヴォ-に野菜を煮込んで作りましたが、なくても良いかんじ。


全部で1kg焼いたので、絶対に余ると思っていたのですが、3人で全部平らげてしまいました。


食後はレモンシャ-ベトをたべてから、チ-ズタイム!

fc2blog_201412280453052dd.jpg


再びツリ-に火をつけて、義母にとっては最後のクリスマスツリ-を楽しみました。

fc2blog_20141228045349ee1.jpg


今回のクリスマスは、飛行機のチケットの関係で26日の夕方に義母が南ドイツに帰ります。
なので、クリスマスの夕食は25日で終わり。
26日はQちゃんと二人で残り物を食べることにします。




ご訪問いただきありがとうございました。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓


Kommentare:

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/698-f56cb8f5