2104年クリスマス Heilige Abend 

いよいよクリスマスイブ、Heilige Abend。
23日夕方義母が南ドイツから到着した。

さて午前中、注文していた魚類をとりに、お店に行った。22日に買い物に行ったときは、ものすごい込んでいたので覚悟をして行ったのだが、全く込んでいなかくて拍子抜け。
やはり買い物を早めに済ます人が多いということでしょうね。

24日は、私が食事の支度をしている間に、Qちゃんが義母と一緒にクリスマスツリ-の飾りつけをするのが我が家の慣習です。
そう、ドイツではクリスマスツリ-は24日に飾りつけをするのが伝統なのです。


夕方、飾りつけも食事の用意も完了。
今年は、夏にエルザスに行ったときにクリスマス用に買ったテ-ブルクロスを掛けました。
義母もとても気に入ってくれてよかった。

fc2blog_20141227013659108.jpg




いつものように、ス-プはパンプキンス-プ。

fc2blog_20141227013735971.jpg

Qちゃんが、ちょっとパンプキンオイルを入れすぎたようだ。



サラダを食べてから、メインはお魚。
我が家は義母宅でクリスマスを過ごしていた頃からずっと、24日は魚を食べるのが伝統になっています。

今年はQちゃんのリクエストで、スズキ。
塩焼きにしてほしいと言われていたのだが、なんだか味気ないので、急遽料理法を変更して、スズキのロ-ストに。
アクアパッツァとほぼ同じ材料だけど、違いはオ-ブンに入れることかな。

fc2blog_201412270138243ad.jpg


ボンゴレとスズキの骨から出るうまみと共に、オリ-ブオイルと白ワインが乳化して、淡白なスズキがなかなか風味良く焼きあがります。

fc2blog_201412270139135cb.jpg


大きなスズキだったので、一人一匹づつ食べて、おなかいっぱい。
デザ-トはクリ-ム・ブルュレを少し。(写真は撮り忘れました)


そして、電気を消してクリスマスツリ-に火をともします。

fc2blog_2014122701432954b.jpg

ツリ-も、義母宅からの伝統で、赤い本物のろうそくを枝につけて、火をつけます。
木が燃えないよう、ツリ-の形がとても大事なので、毎年Qちゃんが真剣な目で選んでくれます。
義母が毎年とても楽しみにしているので、我が家ではツリ-に赤いろうそくは欠かせません。



プレゼント交換をして、しばしの歓談。


本当は、午後ト-マス教会のクリスマス礼拝もしくはクリスマスモテットに行きたかったのだけど、いずれもすごい人で1時間は並ばないと座れないほどなので、膝の痛い義母には無理なので断念。
でも、夜中の0時からト-マス教会でトマ-ナのテノ-ルとバスの団員が、夜のお祈り(Komplet, Nachtgebet )を行います。
それには一度も行ったことなかったので、今年は行ってみることにしました。


予想通り、それほど込んでなかったので、けっこう前の方に座れました。

fc2blog_201412270145172f5.jpg

トマ-ナは後ろから歌いながら入場して、祭壇の一番奥に並んで歌います。

fc2blog_20141227014430d1c.jpg

トマ-ナが歌ったり、カント-ルが歌ったり、みんなで歌ったり。。。配られたプログラムに沿って厳かにとり行われました。

最後は再び歌いながら退場していくトマ-ナ。

fc2blog_201412270148063e3.jpg

とても神聖な気分になって素晴らしかった。




こうして、今年のクリスマスイブの夜もゆっくりと更けていきました。







ご訪問いただきありがとうございました。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓


Kommentare:

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/696-e1478972