ベルリンの壁崩壊25周年 & 結婚記念日 

11月9日は、ベルリンの壁が崩壊した日で、今年は25周年ということで、ベルリンでは盛大な祝賀会が行われた。
私は居間のテレビでその様子をじっと見ていた。

夜のメインイベントは、壁のあったところに風船を立て、下から電気で照らすようになっていて、それを順に空に放つというもの。ひとつずつあがっていくというアイデアはなかなか面白いと思ったが、見た感じ、ちょっとしょぼいかんじでもあった。
意外と一斉にあがったほうが見栄えがよかったかな。


fc2blog_20141115044959c52.jpg

ブラんデンブルグ門前のステ-ジには、要人がずらり。
ゴルバチョフ元大統領もご臨席だった。まだお元気そうだったな。

そして、ダニエル・バレンボイム率いるベルリン国立歌劇場の楽団、シュタ-ツ・カペレがベ-ト-ベンの第九を演奏。

fc2blog_20141115044926499.jpg


おかしかったのが、ちょうどテノ-ルのソロと男性コ-ラスの掛け合いのところに入る前に、まだ曲は終わっていないのに、
聴衆が終わったと思って拍手と歓声が起こり、指揮のバレンボイムがムッとしてずっこけそうになっていた時。
第九って、こんなに有名なのに知らない人が意外と多いということなんだなって、実感しましたね。


それから盛大な花火が打ち上げられた。

fc2blog_2014111504502827f.jpg

華やかに映るブランデンブルグ門。

fc2blog_20141115045042d95.jpg

25年前の歴史的な日は、私もQちゃんもミュンヘンの学生寮のテレビ室で他の学生とともに、テレビ画面に見入っていました。あれからはや25年とは、まさしく光陰矢のごとしだ。

そして翌日の11月10日は、Qちゃんと私の19回目の結婚記念日だった。
その日は月曜日で二人とも仕事。とりわけ私は電車が遅れたこともあり、遅くに帰宅してバタンキュ-。
まったくお祝いというかんじではなかった。

いずれにしろ、今年は友人夫妻と一緒に3日後に食事に行くことにしていた。
友人のY&F夫妻も結婚記念日が近く、11月8日。お互い誕生日も近くて、なんだかとても似ている。
それで昨日の夜、私たちのお気に入りのレストラン、Passionにいって楽しい時間を共に過ごした。
Passionは、毎年私たちが結婚記念日に食べに行くレストランで、先日の「大人のヨ-ロッパ町歩き」でも紹介したレストランだ。

fc2blog_20141115045101a66.jpg

はじめにプロセコで乾杯。
そしてそれぞれ前菜とメインを注文し、2種類の赤ワインを開けた。


ちなみに、私が注文した前菜は、スモ-クサ-モンのテリ-ヌにレンズ豆。

fc2blog_201411150451150af.jpg


メインは、子牛肉のトマト添えとごぼう。

fc2blog_2014111504514056d.jpg

どれも、とってもおいしかった!
みんな大満足。

来年は記念すべき20周年だ。シェ-。



ご訪問いただきありがとうございました。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓




Kommentare:

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/684-8ba8f515