2014年日本滞在記: 宮古島 ドイツ皇帝博愛記念碑&吉野海岸ほか 

10月16日
宮古島最後の日。
居心地良かった島宿、「うぷらうさぎ」ともお別れだ。
小さいながらとても素敵な食堂でのおいしい朝食も今日で最後。
名残おしいなぁ。



今朝は洋食のまたまたおいしい朝食だった。

fc2blog_20141026174816dc2.jpg

心のこもったおもてなしの宿、うぷらうらうさぎ。また是非泊まりたいと思う、素敵な宿でした!

今日はお天気も良く、帰りの飛行機は夕方だったのでそれまで最後のシュノ-ケルを楽しむことにした。
その前に、どうしても行きたいところが一つあった。

平良の港近くの街中に立つ記念碑、ドイツ皇帝博愛記念碑だ。

fc2blog_2014102617485801a.jpg

1873年7月、宮古島の南海岸、宮国沖合に座礁したドイツ商船ロベルトソン号の乗組員を宮古の人々が助け、助けられた8人の乗務員達は1ヶ月あまり看護された後に船を与えられてドイツへ帰国した。
この宮古の人々の救助活動を知ったドイツ皇帝ヴィルヘルム1世は大感激し、軍艦チクロ-ブ号を宮古島に派遣し、現在の平良港の見える丘の斜面に、この記念碑を建てさせたそうだ。

1876年3月20日に建立、22日に除幕式が挙行されたとある。

fc2blog_201410261749562a8.jpg


かなり読みにくくなっているが、表はドイツ語、下部と背後は中国語で書かれている。

fc2blog_2014102617502146e.jpg

宮古島がドイツとの素晴らしい交流の歴史があるとは、感慨深かった。
ちなみに、2000年の沖縄サミットの際には、当時のドイツ首相、シュレ-ダ-氏が宮古島を訪れ、その後空港からドイツ村への道の名をシュレ-ダ-通りと名付けられたそうだ。



さて、なんだか暖かい気持ちになったところで、吉野海岸に向け、車を走らせた。
ここもビ-チエントリ-のできる、シュノ-ケルに適した海岸で、熱帯魚の数と種類が一番多いところだ。
車は駐車場に留めて一日500円だが、更衣室やシャワ-も利用できる。
海岸までは急な道を降りていくが、シャトルバスが常時走っているので、快適だ。

fc2blog_20141026175234245.jpg

シュノ-ケルを装備して

fc2blog_20141026175139689.jpg

熱帯魚が待つ、美しい海へ

fc2blog_20141026175326af9.jpg

目の前を泳ぐ熱帯魚達。いるいる。

fc2blog_201410261753425eb.jpg

フグもいる。

fc2blog_20141026175409243.jpg

色とりどりの熱帯魚達。

fc2blog_201410261754344e0.jpg

海の中はまさしく別世界。

fc2blog_20141026175508e9c.jpg


手を近づけると、寄ってくる。
感動!

fc2blog_20141026175544958.jpg

ほんとに綺麗。

fc2blog_20141026175608e52.jpg

ほんとに熱帯魚の種類と数が多い。

fc2blog_20141026175622c5b.jpg

色鮮やか!

fc2blog_20141026175635f27.jpg

隠れクマノミもたくさんいる。

fc2blog_20141026175726ff5.jpg

最高!

fc2blog_20141026175746ab9.jpg

こうして、最後のシュノ-ケルを昼過ぎまで存分に楽しんだ。


シャワ-を浴びて着替えてから、遅いお昼を食べようと、車を走らせた。
ちょうど、良い感じのおそば屋さんを発見!

春おばあのお店だ。
島豆腐がおいしいそうだったので、宮古そばに豆腐の入った、ゆし豆腐そばを食べた。

fc2blog_2014102618005084d.jpg


あっさりと、でもボリュ-ムもある。
豚肉もお豆腐もとってもおいしい!
もちろん宮古そばもス-プも美味!

fc2blog_20141026180016316.jpg

サ-ビスで最後に黒糖アイスをいただいて大満足。

こうして、宮古島最後の日もめいいっぱいエンジョイし、夕方の便で神戸へ帰った。
神戸空港に到着すると、同級生のKっ子。が待っててくれて、あるプレゼントをいただいただけでなく、三宮まで車で送ってくれた。すごい助かった-。ありがとうKっ子!

思えば数年前、生まれてはじめて行った沖縄、西表島と竹富島。
11月でお天気も曇りだったが、海に潜って感激し、もう一度またあの熱帯魚の世界を体験したいと思い、今回は水中カメラもレンタルして宮古島にやってきたのだった。
しかし台風接近で、ほぼあきらめていた今回の沖縄旅行だったが、奇跡的にも実現。本当にラッキ-だった。
この海は、ヨ-ロッパでは絶対に体験できない。沖縄の海は、世界一の海だといっても過言ではないように思う。
また行きたいな、沖縄。




ご訪問いただきありがとうございました。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓





Kommentare:

うらやまし~限りです。
最近、河瀬直美さんの作品「2つめの窓」(奄美大島が舞台)を見に行って、自然の美しさにをなつかしく思い出して感動していたところ。
神戸空港からいけるのん?

アオヤマケコちゃん
宮古島、とっても印象的だったよ。学生時代は冬のスキーのために夏場バイトして。。という生活だったから、沖縄の大自然を体験したのはこちらに住むようになってからなんよね。
神戸空港からスカイマークが乗り入れてるけど、那覇で乗り換えやね。ANAなら直行便もあるかも。。
一回エルベと行って見て!お勧めよ!^_^

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/668-6111944c