手作りラビオリ 

昨晩、お隣さんと一緒にラビオリを作りました。
お隣さんはパスタはいつも手作りで、すごい機械を備えているのです。
ということで、皮はお隣さんにお任せして、私は中身とソ-スを作りました。
魚のすり身入りラビオリ、エビとトマトナマクリ-ムソ-スという、イタリアはトスカ-ナの沿岸地方のレシピ-です。

中身は、まずシャケと白身魚を一緒に湯がき、ざっくり刻みます。
バタ-、小麦粉、牛乳でペシャメルソ-スを作り、魚、卵、にんにくみじん切り、イタリアンパセリのみじん切り混ぜ合わせ、塩コショウ、そしてシナモンを少々入れます。
ソ-スは、まずオリ-ブオイルとバタ-を熱した鍋にニンニクを入れて香りをつけてから、ぶつ切りしたエビを炒めます。
トマト缶とナマクリ-ムをいれ、塩コショウしたらできあがり。

中身を皮につつみ、湯がいてからソ-スをかけ、イタリアンパセリを振りかけていただきます。

fc2blog_20140824045518c24.jpg

手作りラビオリは、やはりおいしい。
お隣さんとの共同料理。とてもグッドでした。





ラビオリの中身があまりましたので、今日の夕食はその中身をシャンピニオンとズキ-ニに詰め、パン粉をふってケイパ-をのせて、オ-ブンで焼きました。

fc2blog_20140824045604f1a.jpg


いずれも、ジュ-シ-。

fc2blog_2014082404561954e.jpg


Qちゃんもおいしく食べてくれました。

fc2blog_20140824045642b7e.jpg


ラビオリは、皮まで作るとなると少々手間がかかりますが、中身が残れば翌日も別のお料理に使えるので、一石二鳥。
また、作りたいな。



ご訪問いただきありがとうございました。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓


Kommentare:

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/644-40dce732