フランス旅行記:アプト、ミネルヴァ他 

7月12日(土)
このところ、画像が上手くアップできず、ブログが滞っておりました。

まずは午前中、アプト市場へ。


ものすごい規模に圧倒されてしまいました。



オリーブ屋さんの入れ物からして
かわいい。

色々買うぞ!と勇んで行ったのですが、結局安売りしていたアプリコットとバケットを買っただけ。。
もう、マルクとのレベルがドイツとは違う。豊かな国を実感です。

そして、現地の人で賑わっているお惣菜屋さんを発見。
早速入ってみると、どれも美味しそう!


このトマトのファルシーを二つ購入。
一つ2ユーロと、安くはないけど、これまた超美味しかった。

そして、おいしそうなパテが。。



この左端の、パテ・ドカンパーニュ一切れ購入。一番売れていたし、なんといっても、私もクリスマスなどで自分で作ったりするので、興味があった。

本場のは、レバーの味が強いかんじ。

その後、Bonnieoux(ボニュ)、Lacoste、Menerbes(ミネルバ)といった小さな村を訪れた。

その後、st.Hilaire修道院見学。


最後にOppede Le vieuxという、寂れてしまった村の跡地を見学して、宿に戻った。

夕食は、初日に行ったレストランへ。
前菜は、パテとサラダ。
このパテ、玉ねぎ甘露煮と共に食べるととっても美味しかった!

しかーし。
メインのお料理がブーイング。
私の鳥肉に火が通ってないは、ジャガイモは焼き過ぎてるは。。。これはおフランスレストランとしてはあかんのと違いますかね?

宿に帰って、テラスでの見直しました。










Kommentare:

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/632-da622c04