2014年フランス旅行記: プロバンスへ移動 & ジゴンダス 

7月9日
今朝もイマイチのお天気で肌寒いアルザスを後にして、目的地プロバンスへと車を走らせました。
車で約7時間の移動でしたが、プロバンスに近づくにつれてお天気が良くなってきました。さすがは南仏だ。

私達の宿はアプトの近くの村だが、そこに行く前にジゴンダスに立ち寄りました。
私達の大好きな南仏のワインの地域です。ブロンベリーのような、それでいて深みのある力強いワインで、とっても美味しいです。

ジゴンンダスの様々な醸造所のワインを試飲即売するところがあります。




Qちゃんは早速中へ入って行きます。



4年前にも一度きたことがありますが、少し改装されて綺麗になっていました。




今日も真剣に試飲するQちゃん。



そして、
一箱お買い上げ!




それから、隣村のヴァケラスにも立ち寄りました。
ヴァケラスのワインも私達のお気に入りなので行ってみたかったのです。
すぐに、いつも飲んでるワインの醸造所を発見。


驚いたことに、ここのワインはドイツで買う方が安いようだった。
そういうこともあるのですね。


その後はまた車を走らせて、宿のあるルベロン地方へ。



赤い岩が見えるところがルシオン。




そして、アプト近郊にある宿に到着。



3部屋だけ宿を提供しているところだ。
私達は南仏で宿泊する時は、こういったタイプの宿を好んで予約します。
小さい宿が好みなのです。



お部屋はとってもかわいい。


部屋には眺めの良い広いテラスもあります。


宿のご夫妻もとてもフレンドリーな方でした。



さて、お楽しみの夕食タイム。
この村で一軒、小さいレストランを見つけました。
厨房を覗くと、女性が二人で調理している。料理上手な村の女性が夏場だけ開いているのかも。
さすがは、フランス人女性だわ。

ラム料理を食べました。


デザートにクレーム・ブィレも。




最高に美味しかったので、滞在中リピートしようと思います。



Qちゃんは、昨日から風邪ぎみで、かなりしんどそうなのが、かわいそう。
早く元気になってほしいな。





Kommentare:

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/629-30072517