ベルリンでイタメシ in Biscotti 

明日日曜日は、Qちゃんの自転車レースがベルリン郊外で行われる。
ということで、今日午後から二人でベルリン入りして一泊することにした。

夕食は、ベルリンでお気に入りのイタリアレストランの一つ、Biscottiへ。
Qちゃんも私も今年のお誕生日をちゃんとお祝いできなかったので、二人のお誕生日の食事として。
そしてこの機会に、久しくお会いしていない、Qちゃんの先生、シュルツ先生をお招きすることにした。

Biscottiは、小さいけど雰囲気も良く、お食事もワインも美味しくて、私達のお気に入り。



まずはプロセコで乾杯。
前菜は二皿を3人でシェアーすることにした。


白身魚のマリネとグリーンアスパラと人参のサラダ。



チーズを茄子で巻いたものと、ルコラサラダ。



ワインは大好きなサルディニアの赤ワイン、Rocca Rubia.
メインのお肉にピッタリ。



そしてメイン。
Qちゃんはイノシシ背肉、シュルツ先生はラムの腰肉のワインソース。

私は、ラムのカツレツのティミアンソースにおネギとじゃがいもの付け合わせ。


お肉は柔らかくて適度な焼き具合!
美味しかったぁ。


そして、デザートはパンナコッタ。


この美味しいソースは見た目も芸術的!パンナコッタも濃厚で美味。
普通はデザートは注文しない私だけど
ここにきたら、必ず注文しちゃう。

お腹いっぱい!

最後に3人で記念撮影。


数年前に奥様が亡くなり一人暮しのシュルツ先生。
ご高齢だけど耳も普通だし、頭は変わりなく冴えておられる。
お元気そうで良かった。
また近いうちにお会いできるといいな。




訪問いただきありがとうございました。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓

Kommentare:

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/590-18cb76c5