プーラの海で天然の生牡蠣 

今朝は早起きしてして、プーらの町の魚市場へ出かけた。
午前7時から12時までしか営業してないのだ。



あるある。新鮮な魚介類。
結局、スカンピー、イカ、ボンゴレ、スズキを購入。
さて、これで何ができるかな?

いったんアパートに戻って朝食をとり、ちょっとのんびりしてから昨日と同じ海へ!



ここは人も少ないし、魚も多く綺麗な海なので気に入っている。

そして、今日は色々試したいことがあった。
まず、たくさんいるウニ。
10年前にクロアチアにきた時に、取れたてのウニをイタリア人にもらって食べたことがあったので、食べれるにでは?と期待していた。

Qちゃんがとってきたウニ。



早速割って中を開けて見たけど、食べれるところがほとんどなかった。ガックリ。日本のウニとは種類が違うのだろう。

そして、もう一つのお目当ては、天然の牡蠣!私は目が悪いのでどこにいるかわからなかったが、Qちゃんはカキとり職人と化して、潜ってはハサミでもぎ取っている。

こちらが天然の牡蠣の一部。



今日の収穫は8個!そのうち4つはその場で開けて、レモンを絞って食べた。



超フレッシュな生牡蠣!美味しいぃぃ。これに白ワインがあるともっと良いのになぁ。

夕方まで海で過ごした。



宿に戻ると、Qちゃんは自転車トレーニングへ。
私は夕食の用意をしていたところ、近くでセミが鳴き出した。
いたいた!



日本のミンミンゼミに似た、羽根が透き通った小さなセミ。

ちうど地中海に面する南ヨーロッパには蝉がいる。数種類は日本ほどではないが、私はこの蝉声を聞くと、南ヨーロッパにいる実感がわいてくるのだ。

さて、今日の夕食は、まずは海でQちゃんがとってきた生牡蠣で前菜。



お次は、今朝買ってきた大好物のアカザエビ、スカンピー。



グリルやオーブンで焼くともっと美味しいはずだけど、アパートの小さいフライパンでなんとか焼いた。

そしてこちらも今朝買ってきたイカ。



クロアチアの白ワインと共に美味しく海の幸を堪能しました。

こんな新鮮な素材が手にはいるのが、とっても羨ましいと、ドイツ在住者としてはつくづく思います。


訪問いただきありがとうございました。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓

Kommentare:

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/505-47f1961d