ラビンと海水浴 

今日は風の強い一日だった。
まずは、イストラ半島の南側の村、ラビン訪問。



こじんまりとしていて、観光客も少なく、可愛らしい村だった。

その後周辺をドライブ。

180度パノラマの地点も。



その後、Qちゃんが調べた人の少なそうな入江へと車をはしらせた。

車を駐車して、中世からあると思われる道を徒歩で入江まで下って行く。




途中、ロマネスク様式の教会にも出くわした。
たかが海におりて行く道でも、歴史が感じられるところがすごい。



20分ほど歩いて、ようやく到着!



キャ~ほとんど誰もいない。プライベートビーチみたい!



海も綺麗。
早速二人してシュノーケル。
魚ちゃん今日も出会えたしウニも沢山いた。食べたいな!



気温は30度弱で快晴ではあるものの、風がきついためか、長く潜っていると何と無く寒い。
ちょうど11月に沖縄で泳いだ時と同じような感じだ。



一度上がってからは、そのまま日光浴をしてノンビリ過ごした。

再びきた道を戻って行って車に到着。
帰る途中、漁村などに立ち寄りながら、ゆっくりとドライブ。


さて、今日の夕食は、昨晩の残りのボンゴレと、冷凍物のカラマリで、パスタ。



そして、残りのカラマリをオリーブオイルで炒めて、パセリとレモンで食した。



お庭で食べたが、遅かったのですでに日がくれて真っ黒だった。

今日も楽しい一日だった。



訪問いただきありがとうございました。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓

Kommentare:

私たちも昨年の夏はラビンのそばのラバッチに10日滞在しました。そして、出来るだけ人の少ないビーチを毎日探すという楽しい時間を過ごしました。今年は少し場所を変えて、やはりイストラを三週間満喫でした!
お料理が、どこへ行っても素晴らしいですね~。私も毎日自炊しましたが、ここまで極められるのはさすがです!

かおりさん、
3週間滞在するといいですね。
私達は8泊だけでしたので、もっといたかったです。

心残りは、もっとたくさんスカンピを食べたかったこと。
それも、自分達でグリルして、スカンピとカラマリを食べたかったのですが、実現しませんでした。
アパ-トで、グリルを使えたのですが、大家さんの家のほうだったので、ちょっと遠慮してしまったんです。
でも、新鮮な魚介が手に入る地で、好きなようにお料理したいという希望が、今回初めてかないました。

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/503-0e4daade