桃のス-プと白身魚のソテ-・セ-ジ風味 

昨日まで一応は20度代だったライプチヒだが、今日はまた30度を越す、ドイツとしては猛暑日。
といっても、なにしろ湿気がないので、からっとした暑さなので日本の暑さと比べ物にならない。
窓をしめて、そとからの熱気を遮断すると、室内は涼しい気温を保ってくれるのだ。
築100年以上のアパ-トだが、その点はすごい。石造りだからかなぁ。

さて夕方、私はテニスのトレ-ニング、Qちゃんは自転車トレ-ニングに行き、午後8時半ごろに夕食。
今日も、暑い時に食べたくなる、桃のス-プを作ることにした。
前回のレシピ-と少し違うレシピ-。先日母が日本からファックスしてくれたレシピ-だ。

中身は、桃、レモン、牛乳、生クリ-ム、野菜ブイヨン、トマト。
そう、トマトが入った分、色がきれいなピンク色になった。





ただ、今回使った桃があまり熟れていなくて甘さにかけていたのと、レモンが前回より多い量だったのと、トマトを入れたことで、酸味がやや強いかんじになってしまった。
生クリ-ムも前回のレシピ-より多いので、Qちゃんが、「前回より、ちょっと重い感じ」との感想だった。
今回のもおいしいけど、前回のレシピ-のほうが、ベタ-とのことだった。なるほど。


そして、メインは今日はお魚。
今日はなんとなく白身の魚を食べたい気分だったので、お魚コ-ナ-で、タラを購入した。

卵、パルザンチ-ズ、イタリアンパセリのみじん切りを混ぜ合わせる。魚に塩コショウ、小麦粉をはたき、そこにつける。
バタ-をフライパンでとかし、魚を両面色よく焼く。
最後に、セ-ジを入れて香りをつけてできあがり。



fc2blog_201308030611041ba.jpg


淡白な白身魚だから、どう調理してもおいしい。
けっこうカロリ-の高い調理方法だけど、たまにはいいか!


後は、フェンヒェルのサラダとバケット。
そしてシャンドネ-のイタリアワインが、良く合った。

fc2blog_20130803054918469.jpg


明日も暑くなるらしい。


訪問いただきありがとうございました。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓


Kommentare:

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/487-ba4453f6