Yちゃんとのライプチヒでの楽しかった日々 

尊敬する友人Iさんのお嬢さん、Yちゃんがライプチヒやってきた。
4月24日から28日まで、我が家に滞在することとなった。
ヴァイオリストのYちゃん。日本での研鑽を終え、ヨーロッパで羽ばたく第一歩だ。
ヴァイオリンが趣味のQちゃんも大歓迎。これまで、ライプチヒに引越してから、一度しかヴァイオリンを手にしたことがなかったのが、Yちゃんのプロの響きにモチベーションが上がった模様。いきなり練習をはじめたQちゃんだった。

さて、食の記録を。
初日は、椎茸陣笠焼きなどの和食。画像はとりわすれ。

2日目は、一日仕事だったので、ほったらかし。
仕事帰りよく作る、サーモンのパスタ作った。



この日、ベルリンシェーネベルグにいくついでがあったので、トルコスーパーで、ラムチョップ購入。

そして金曜日の夕食は、前菜にスモークサーモンマリネ、乾燥トマトとアーティチョークオイル漬け。



そしてメインはラムチョップのロースト。3月のお誕生会以来だ。




そして、ワインはYちゃんにいただいた南フランス赤ワインがよくあった。




27日、土曜日は、生憎お天気だったので、午後から博物館へ。
まずは、メンデルスゾーン博物館。
音楽室にて。



その後、シューマンハウスに立ち寄った。Yちゃんは、さすがは音楽家。とても興味深そうに見入っていた。

帰宅してしばらくすると、自然と合同演奏会となっていった。

YちゃんとQちゃんがともにヴァイオリンを奏でる。
台所で夕食の準備をしながら、何とも心地よい気分で、二人の演奏をきかせてもらった。



ハウスミュージックの後は、夕食。
今年お初の白アスパラ、モッツァレラチーズ、そして、ミラノ風シュニッツェル。



全部食べてくれた。良かった!



今日は、近くのシラーハウスに行ったあと、ローゼンタールという公園を散策し、午後ライプチヒの町を少しご案内して、Yちゃんはオペラ鑑賞。
夕方駅で見送った。
今日からドレスデン、そしてさらにはベルリン。

今が音楽的チャレンジの年であるYちゃん。目標向かって、がんばって!!
Qちゃん共々応援してるよ!!

ご訪問いただきありがとうございました。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓

Kommentare:

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/421-e913eb70