2013年4月日本滞在:姪っ子のコーラス演奏会 

4月5日早朝関西空港到着。
リムジンバスで神戸へ向かった。
神戸三ノ宮では母と
姪っ子のが迎えに来てくれていた。

日が登るにつれて、おてんきが益々良くなってきた。
気温も20度以上。
ドイツとの温度差20度以上。
桜は満開だ。



土曜日は天気が荒れるということなので、近所の桜を写真に収めた。


夕方、今度2年生になる姪っ子ののsの合唱団のスプリングコンサートに行った。
途中で眠るかも。。。と懸念していたが、子供達の一生懸命な合唱見聞きして、全く眠くなることはなかった。
子供達がむくなきもちで一生懸命な姿を見て、なんだか感動してしまった。
また、高学年のメンバーの素晴らしい響きにには、感心。


小学1年生から高校3年生までの合唱団。
上級生が下級生の面倒をみてリーダーシップをとるという、理想的な
青少年活動だと感じた。
素晴らしい指導者にも恵まれ、姪っ子のSも、楽しそうに歌っていた。

私達アンサンブル和が以前歌ったことにある、木下牧子さん作曲の「春に」も上級生が見事に歌い上げてくれて、合唱曲の名曲に、酔いしれた。

日本滞在一日目から、音楽と共に充実の日をスタートできた。



ご訪問いただきありがとうございました。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓

Kommentare:

Kommentar posten















Dieses Kommentar kann nur vom Blogautor gelesen werden.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/404-e0b94f46