FC2ブログ

眼鏡のマイスター 

ドイツ人の勤勉さは日本人のそれに匹敵すると言われます。
堅実なドイツ人の仕事ぶりは、どんな職業分野にもきちっとした資格があり、それを取得するまでにしっかりとした職業訓練がなされることに起因するように思います。
たとえば、メガネ屋さん。ドイツではオプティカーマイスターというマイスターの資格を取得する必要があり、何年もかけて養成されます。

神戸に帰省すと必ず訪問するのが、六甲駅の近くにある、眼鏡屋さん、マイスター・オプティック。
眼鏡のことでいつもお世話になっています。
ここのオーナーは、日本人で初めてドイツでオプティカーマイスターの資格を取得された、久利七男さん。



いつもにこやかに迎えてくださいます。
今回は、以前作っていただいた眼鏡のレンズを取り替えていただくようおねがいしました。

視力検査をする機器のほとんどはドイツ製です。



これらの測定器を使って様々な角度から適切なレンズ値を測定します。




壁にはドイツのマイスターの資格証が飾られています。




ちなみに、現在は日本には二人、オプティカーマイスターの資格を取られた方がおられてとのことですが、その二人目の方は、久利さんの甥っ子さんとのこと。


少し前に体調崩されたと聞いていたので心配していましたが、お元気そうだったのでよかった!

今回はお互いに日にちが合わず、一緒にお食事に行ってドイツやベルリンの話をゆっくりできないのが残念。
次回のお楽しみにしておきます。

きちんとした眼鏡が必要な方で関西在住の方は、マイスター・オプティック、お勧めいたします!!

スポンサーサイト

コメント:

Thanks on your marvelous posting! I actually enjoyed reading it,
you are a great author. I will be sure to bookmark your blog and will come back very soon.
I want to encourage yourself to continue your great job, have
a nice afternoon!

Thank you for your visiting my Blog.
Can you read Japanease?
Hoping you will visit again.

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ryokoschae.blog.fc2.com/tb.php/182-f09e625d