またまたお誕生パ-ティ-  

9月28日(土)は、夕方よりドイツ西部ボ-フム近郊に住む友人Rの50歳のお誕生パ-ティ-が盛大に開かれた。
ドイツでは区切りの年には盛大に誕生パ-ティ-を行うことが多い。
夕方6時から行われた誕生パ-ティ-には、Rの親戚、友人など40人ほどが招かれ、私達も、車で4時間ちょっとかけて、駆けつけた。

イタリアレストランでビュッフェ形式で行われた。
子供達も交えて、肩肘はらない楽しいパ-ティ-だった。
ドイツの子供達はこうやって、徐々にパ-ティ-の仲間入りをしながら、大人のパ-ティ-を自然に学んでいく。

数年ぶりにRの子供達とも再会。
Qは長男Lの保証人をしている間柄だ。
Lが生まれた時に洗礼式でお会いした、Rの親戚にも12年ぶりに再会できて嬉しかった。





音楽にあわせて子供達によるハッピ-バ-スデ-のアトラクション。

fc2blog_20130929222211cda.jpg


そして、Rの長男Lが、キ-ボ-ドの伴奏に合わせて歌を披露した。

fc2blog_20130929222231d35.jpg

I belong to you
You belong to me...といった歌詞の歌を、
ママへのプレゼントとして熱唱。


聞き入るR.

fc2blog_20130929222247e6d.jpg

ジンときていたようだった。

ちなみに、Rとは、ベルリン時代に、Rのご主人がQちゃんの同僚だったことから、知り合った。
このRのこれまでの生き方を私はとっても尊敬している。


Rは、医学部の学生時代、ご主人と出会い学生結婚。
その後、彼女は将来家族が増えた時に、二人とも医者で多忙だと子供達が大変だということで、医学部を辞め、
医療技術者として働くことにした。
後にご主人がサンフランシスコに留学した時も、彼女はそこの研究所で医療技術者として従事していたという。
しかし、ひにくなことに何年たっても子供に恵まれなかった。

カリフォルニアから戻りご主人がベルリンで仕事をすることになったのを機に、彼女もベルリンの大学で医学部に復帰し、37歳で優秀な成績で卒業。と同時に妊娠発覚。
こうしてLが誕生したのだった。
その後ご主人がボ-フム大学教授になったのを機に、ボ-フム近郊へ引越し。
そこで、二人目Kを40歳で出産。
二人の子供達が小学生になる頃になって手が離れだすと、医者として徐々に仕事をはじめ、今は専門医の資格をとるべく研鑽を重ねている。

針路変更が可能なドイツのシステムはもちろんうらやましい限りだが、それよりも、優秀なRが家族のことを思って自分のキャリアを捨てて、家族に負担にならない仕事を選ぶという方向変換を潔く行い、また後に修正するというフレキシブルさにとにかく脱帽だ。
ドイツの女性は一般的に強い人が多い。それも自分のキャリアを通す意味でも強い人が多い中、Rの生き方には全く別の意味の強さ、学力のみならず人間としての聡明さを感じる。
だから私は密かにRを尊敬しているのだ。



さて、夜が更けると、ダンスタイム。

fc2blog_20130929222302ef3.jpg


私もすごい久しぶりにQちゃんとダンスをした。
Qちゃん友人の結婚パ-ティ-で踊って以来だから、かれこれ6-7年ぶりかな。
本当は、もっとルンバやチャチャ、サンバなど南アメリカものを踊りたかったが、演奏された音楽がそういうかんじではなかったのが残念。

Qちゃんは高校時代に社交ダンスを習いに行ったみたいで、とっても上手。学生時代は学生寮で皆に教えていた。
私も、その時に教わったのだ。
しかし、長いこと踊ってないと、基本ステップも忘れかけていて、私はQちゃんの足を思い切り踏みそうになった。(汗)
でもひさびさに、汗だくになってとってもエンジョイした。
これからもっと踊る機会があると良いなぁ。


夜も更けて1時過ぎにほとんどの招待客が家路についていった。
私達はレストラン横のホテルに宿泊した。


今朝、再びライプチヒへ向けて車を走らせた。
お天気も良いので、途中寄り道して森の中で茸狩りをるることにした。


fc2blog_2013092922232374c.jpg


大きな茸を発見。
Qちゃんがその場でネットで調べたら、食用茸とのことで、早速採って帰った。
私は、ポルチ-ニ以外は興味がないのだけ、今日は一つも見つからなかった。残念!
それにしても、この茸、本当に食べれるのかな?


この週末も楽しい毎日だった。



訪問いただきありがとうございた。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓












隣人Mのお誕生会 & ドイツ総選挙 

9月22日(日)は隣人Mのお誕生日。
土曜日はずっと頭痛のする一日だったので、夕方帰宅してからしばらくソファ-に横になり、うどんをすすってから、バスタブにつかり、22時過ぎにはパジャマを着てすっかり寝る体制にはいっていたところ、インタ-フォンがなった。
隣人M達だった。
シャンペンで乾杯するからおいで!とのこと。乾杯するといっても、お誕生日の日になってから、つまり0時を回ってからということだ。正直超疲れていたのでかなり悩んだが、せっかくなので、再び着替えてM宅へ。
Qちゃんはまだイタリア出張から戻っていなかった。

そして0時過ぎ。
Mの心地よい居間でポマリ-を開けたくれた。
お誕生日おめでとう!!





そして誕生日の日曜日は、カフェ-・シラ-でMがブランチに招待してくれた。


fc2blog_20130924181330681.jpg

いつも思うのだが、ドイツ人は本当にパ-ティ-上手。
「お・も・て・な・し」の心はドイツでも健在だ。
招待客皆が退屈しないよう、心配りが行き届いている。

ブランチにお誕生会というのは初めてだったが、なかなか良かった。

このブランチに参加できなかった、Qちゃんを交えて、夜にはもう一度4人で乾杯。
私は全部で3回も乾杯の場に居合わせたことになる。


ところで、この日はドイツ総選挙の日だった。
予想通りUnion(CDU/CSU)の圧勝。メルケル政権続行だ。
しかしユ-ロ反対を前面に打ち出すAfBがもう少しで5%の議席獲得に達しそうでびっくりだった。
Unionはしかし過半数には達していないので、連立相手が必要だが、これまでの連立相手だったFDPが、先日のバイエルン州選挙でもこけたのに続き、総選挙でもやはり5%に達せず議席獲得ならず、Unionにとっては連立政権樹立は容易ではない。
おそらく、SPDとの大連立政権樹立ということになると予想されるが、果たしてどうなるかな。



訪問いただきありがとうございた。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓







ベルリンで合唱演奏会と楽しい土曜日 

昨晩は、アンサンブル和の第13回定期演奏会だった。



私の風邪は結局完治せず、咳もとれない状態だったが、なんとかできる範囲で精一杯歌った。
お客さんは満員御礼。
今回はゲストとして、11月に一緒に演奏会をするベルリーナーコンツェルトコアーの皆さんを迎えての演奏会だった。
なぜかわからないけど、今回の演奏会はいつもに増して楽しかった。お客さんも楽しんでくれたのが肌で感じ取れた。
画像がまだないので、手に入り次第また詳細を後日アップしたいと思います。

演奏会のあとの打ち上げも笑いいっぱいの楽しい時間だった。
遅くに従姉妹宅に戻り宿泊。

翌日は午前中のんびりと従姉妹Sと朝食をとりながらお喋りしたあと、お昼過ぎにニットデザイナーのK子ちゃん家に行って友人のお誕生日プレゼント用に
彼女が作ったスカーフを購入。
あと私も一目惚れしたスカーフを買ってしまった。キャーもう金欠。
Sも素敵なスカーフをゲットした。

その後3人で遅い夕食を食べに出かけた。
前から行ってみたかった一心亭。
私はフライ定食にした。
これで9、80ユーロは安い。



Sもフライ定食、K子ちゃんはうどん定食。



美味しかった!
いろいろ3人でおしゃべりして、楽しい午後だった。

訪問いただきありがとうございた。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓

よりによって声がでません。。 

旅行から帰ってから公私共に多忙だったためか、先週初めから喉が痛かった。
でも先週も超忙しくて毎日ベルリン。
そして、週末から声がついにでなくなってしまった。。。咳もでる。
最悪の事態!!
というのも、今週は、金曜日にアンサンブル和の定期演奏会をひかえているのだ。
人数が少ないので、一人でも欠けると迷惑かけてしまう。
今日もまだ、話す声すらかすれ声だ。本当はコ-ラスの大事な練習日だったのだが、お休みにさせてもらった。

ところで、ドイツでは医者に行ったところで、風邪なんぞでは薬は処方してくれない。というか、風邪に効く薬はないということだ。
日本の医者は、風邪でも抗生物質を処方するが、そんなこと、ドイツではありえないこと。



それで、コ-ラスの先生や仲間からお勧めのものを、藁をもつかむ思い出買い込んできた。





殺菌作用のあるセ-ジのお茶でうがい。スプレ-式のプロポリスと、プロポリスの飴。そして家に常備しているプロポリス入り蜂蜜。

なんとかこれで、歌えるようになると良いのだが。。。



ところで、先週は体調不良のところに、ショッキングなニュ-スが日本から飛び込んできた。
日本で働いていた時の同僚Y氏が海の事故で急死されたと。まだ50代半ばのはず。
ここ数年お会いしていなかったものの、昔は時々飲みに行った楽しい思い出がいっぱいある。
オペラ歌手のような美声の持ち主だったY氏。ちょっと型破りではちゃめちゃなところもあったけど、どこか憎めない人だった。
残された家族を思うと、本当にお気の毒だ。
Y氏のご冥福をお祈りします。

この訃報を聞いてから、気分がかなり落ち込み、精神的に弱っていたために、風邪もどんどん悪化していったのかもしれない。まさしく、病は気からか。


なんとか復活しなくては!





訪問いただきありがとうございた。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓


楽しい宴会続き 

今週は宴会が多かった。

まず水曜日は、ベルリンの混声合唱団、Berliner Konzert Chorとの合同練習のあと、居酒屋Hashiでアンサンブル和の仲間でミニ宴会。
歌った後のビ-ルが最高!

/>


そして、昨晩金曜日の夜は、ベルリンで毎年恒例の合唱祭、Lange Nacht der Chöre.深夜まで合唱団が歌を披露する催しだ。
アンサンブル和も毎年参加。昨年は欠席した私は、今年は参加してひさしぶりに楽しかった。
演奏の後はいつも隣のギリシャ屋さんにいって宴会。
こちらも歌った後のビ-ルが最高!




そして今晩は、夏日に誘われ、友人達と近くの公園ロ-ゼンタ-ルでバ-ベキュ-。



Qちゃんはリラックスしている模様。
ちなみに、今日は自転車のタイムレ-ス、ザクセン州選手権シニア部門が行われ、チャンピオンとなったQちゃん。
お疲れさんでした。


少々アルコ-ルが多すぎるのが良くないけど、楽しいことの多いい週間だった。
明日は夏日最後とのこと。
最大限にアウトドア-でエンジョイしたい。






訪問いただきありがとうございた。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓