第45回自転車ロードレース世界大会 in St.Johann 

今朝はお天気だが霧が村里に立ち込み、とて幻想的なWaidring.



さて、今日はQちゃんが参加する、第45回自転車ロードレース世界大会の日。
でも、一昨日の山登りの後の筋肉痛がひどいらしく、あまり期待できそうにない。

さて、スタートとゴール地点は、チロルのSt.Johannという美しい山里。




山道を上ったり下りたりして、112kmを走るレースだ。

13時から10分おきに4つの年齢層別グループがスタートした。
Qちゃんのグループは13時20分スタート。




山に向かってコースは続いて行く。




Qちゃん先頭集団に入ってやってきた。
頑張れQ!



約50分後に再度私の前を通った時には、Qちゃんのグループとは気づかず、ボケーッとしてたら、Qちゃんの方が「こっちだよ!」と合図してくれた。

シャッターを切るには時すでに遅し。
撮れたのは後ろ姿のみ。




どうやらQちゃんのグループのテンポがかなり速く、前にスタートしたグループの後続グループをおい抜かしたりしていたようで、見ている方としてはどれがどのグループの先頭なのか、わかりずらかったようだ。


最後のゴールも、よくわからないうちにゴールしてしまい、シャッターチャンスをのがしてしまった。
今日は最悪のカメラマンだった私。トホホ。。


結果は目標の3位獲得。
おめでとう!!昨年は優勝したこの種目だが、今年は連覇なんて無理だから、表彰台に立てたらいいなぁと、レース前話していたのだった。
希望通りになって、Qちゃんも私も大喜び!
最後は10人ぐらいで大接戦。7人が公式には同タイムでゴールし、後はビデオ判定となったようだ。
高レベルのレースだった。
ちなみに優勝者は、スピードスケートのオリンピック経験のある元プロ選手だとか。そんな人相手に、僅差でゴールとは、7人とも素晴らしい。
Qちゃんも良く頑張った。

夕方、市役所前広場で表彰式行われた。




宿に戻ってワインで乾杯。
楽しかった今年の夏休みもいよいよ終わり。
今日はその締めくくりとして、有終の美を飾れて本当良かった。

明日はライプチヒ戻ります。


訪問いただきありがとうございた。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓