初めてチロルでゴルフ 

今朝は快晴。
朝から良い天気恵まれたのは今日が初めてかも。
宿のバルコニーから景色も清々しい感じ。




今日は、午前中近くのゴルフ場、G&C Lerchenhof で9ホールプレイすることに決めていた。
たまたまゴルフクラブのメンバーの宿の女将マルティーナさんが、「グリーンフィー割引にできるよ!」といってくれてたので、昨日彼女に予約をお願いした。おかげで2割引の35ユーロでプレーできた。ラッキー!

10時50分に予約してもらったフライトは,ミュンヘンからの年配のご夫妻と一緒に回った。
この近くに別荘があるとのことで、ほぼ毎週末ここに来ているとのこと。
良いなぁ。

さて、ゴルフ場は、さすがにチロルらしく、4方を山に囲まれ、良いロケーションだ。



耳を澄ませば、滝の音も聞こえるところがあったりする。




ゴルフ場の方が後からできたのか、すぐ横に農家家が堂々立っているのがおもしろい。



降り注ぐ太陽の元、美味しい空気を吸いながら、感じの良いフライとパートナーに恵まれ、楽しくまわてよかった。
日本のゴルフ場では山に囲まれている所の方が多いが、ドイツでは、とりわけライプチヒでは皆無。
やはり山がある方が風光明媚だし、風も少ない。



ところで、プレイの途中でなんか足元がへんだなと思い,靴裏を見てみると、何と裏が剥がれかかっていた。
ライプチヒにはゴルフシューズが買えるゴルフショップがないので、ここのゴルフショップで買ってしまうことにした。幸い、20%オフなっていた。
ラッキー!
ちょうどお金を払おうとしていたところ、誰かがこちらを見て近寄ってきた。よくみると、宿の女将、マルティーナさんだった。「今から一緒にプレイしよう!」って誘ってくれたけど、Qちゃんを宿で待たせていたので、残念ながら次回のお預けに。

午後は、冬はスキー場のキッツビュールーの一つ、Kitzbüheler Horn へ車でドライブ。
なかなかの眺めだ。



帰る途中で、昨日登った山、Wilde Kaiserが見えた。




さて夕食は、昨晩と同じくレストランBertaにて。
私は、3種類のフィレ肉キノコソースシュペッツェレ添え。



Qちゃんは、鹿肉とシュペッツェレ添え。



いずれもチロルらしいお料理。
味付けも良く、美味しかった。



訪問いただきありがとうございた。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓

チロルの山歩き 

朝は霧が濃かったが、お天気が良くなる見込みということなので、山歩きにいった。Wilder Keiserという山だ。



岩でゴツゴツした、名前のごとくワイルドな感じの山だ。


途中の山道でPreiselbeerenという実がなっていた。



食べると甘酸っぱいが、この辺りのお料理、とりわけ野生の肉料理には、この実のジャムと共に食することが多い。


山路は険しくなり、結構危険な岩場も多い。



安全のため、岩肌にワイヤーがかけられているものの、谷側は絶壁。
結構スリリングなところが多かった。


下を見ると素晴らしい景色が広がっている。




その一方で、山道はますます険しく、山の景色がどんどん変わって行く。




上の方はガスがかかっており、お天気がイマイチだ。




ここも雪が残っていた。



そして下山。
途中で雨が降ってきたので、岩場はツルツル滑って危なかったので慎重におりていった。

高山植物を発見。Enzienかな?




無事、岩場クリアー。



いやー良く歩いた。もう足ガクガク。

さて夕食は、宿のおばあちゃんに教えてもらったレストランBertaに行った。

今日もまずは大好物フリターテンスープ。



メインは、子牛のシュニッツェル。



ここでも山で見たプライセルベーレンのジャムが添えられていた。

Qちゃんは、この村の子牛のシュニッツェル料理。お肉の中にハムとニンニク入りクヴァルクが詰めてある。



宿のおばあちゃんお勧めのこのレストラン、とっても良かった。


明日は筋肉痛かな。。。


訪問いただきありがとうございた。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓