チロルの村ヴァイドリングに到着 

昨晩、オーストリア側のチロル、ヴァイドリングという村に到着した。
この村で行われる自転車レースにQちゃんが参加するためだ。
しかしお天気がイマイチ。
どうなるかなぁ。

今朝も小雨交じり。
宿のバルコニーからの景色も曇り空。



結局雨が降ったり止んだりの一日だった。
Qちゃんは明日タイムレースに備えて自転車の整備をしたり、レースの受付に行ったりと、準備をしたりコースの下見をしたりして過ごした。

夜は外食。
まずは一緒に大好きなフリターテンスープ。



そして、私は鹿肉煮込み。



Qちゃんは豚スネ肉。



ドイツのレストランと違って、塩分控えめでとっても美味しかった。
さすがはオーストリア!

それにしても、あまり動いてないのに、ちょっと食べ過ぎかも。。
明日がレースのQちゃんは、今晩はワインをほとんど飲まないからつまらない。
宿戻ってからも、昨晩のワイン残りを私は一人チビチビ飲んでいた。

さて、明日のタイムレースはどうなあるかな?


訪問いただきありがとうございた。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓

Qちゃんの自転車タイムレース in St.Johan 

昨晩から降り続いた雨が、今朝も降っていた。
今日の午後はQちゃんの自転車レースのタイムレースが行われるというのに雨とは。。
実は私も今日は近くにあるゴルフクラブのレディースコンペに参加する予定にしていたのだが、天気予報が悪いため、昨日まで悩んでいた。
たまたま宿の若いおかみさんが、自分も参加するよ!っていわれて、ますます悩んでいた。
でも雨の中プレイするのはやはりごめんだったので、申し込まなかったが、結局昨晩からの雨のため、グランドが水浸しらしく、今朝、中止になったとのこと。

幸いお昼前には、雨があがってきた。
曇りではあるが、何とか午後は大丈夫そう。

さて、St.Johanで行われる自転車レースは、第45回世界選手権。



昨年Qちゃんは初めて参加し、45-49才の部門でタイムレース2位、そしてロードレースは見事優勝したのだった。

今日のレースはタイムレース。
30秒ごとに順にスタートして21キロのコースを競う。



さて、Qちゃんがスタートする10分ほど前には、私は写真を撮るポジションに着いて、スタートを待っていた。
すると7分前ぐらいに誰かが私に向かって大声で呼んでいるのに気づいた。
見ると、Qちゃんだった。
「早くこっちに来て!!」と必死に形相。聞くと、後輪が急にパンクしたらしく、急いで交換しないと間に合わない。私は急いで車の鍵を渡すと、Qちゃんは車の方へすっ飛んで行った。

後で聞いたところによると、後輪は通常特別なタイヤ(しかも高価!)を装着するぐらい大事らしい。パンクしたので、仕方なく普通のタイヤ交換しようとしていたところ、隣に駐車していたイタリア人がそれに気づき、親切にも自分の後輪を貸してくれたとのこと。
実は少し前に、Qちゃんもエアーポンプを貸してあげた人だった。
お互い助け合えて、よかった。

結局スタート2分前ぐらいに戻ってこれて、間に合った。ふぅ。

Qちゃん、スタート!



そして25分ほどして戻ってきたQちゃん。



ゴール。お疲れ様!

結果は6位。去年より順位は下がったけど入賞できてよかった。

夜20時から市役所前で表彰式が行われた。
10の年齢部門があるためものすごく時間がかかった。
全体として、女性や高年齢の男性部門ではドイツ人が多く表彰台を占めていた。

Qちゃんも6位の小さなトロフィーをもらった。



自転車仲間と健闘を讃えあって嬉しそう。


宿に戻ってから、同じ宿に泊まっている仲間の一人と3人で部屋でワイン開けて、ミニ打ち上げ。
お疲れ様でした!



訪問いただきありがとうございた。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓