茄子のパスタ 

今日も久々にベルリンに戻ってきた人との再会の日でした。
アンサンブル和の仲間だったNさん。
ご主人のお仕事の関係で昨年から北京に転勤でベルリンを離れていたのですが、1週間ほどベルリンに来られることになったとのこと。
他の仲間、H子さんとTさんと4人でランチを楽しみました。
以前と変わらずとっても朗らかで面白いNさん。
中国のいろんな話を聞かせてくれました。
ベルリンにいる頃は少し体調を崩された時期もあり、心配しましたが、お元気そうでよかった。


さて、夕方帰宅。
Qちゃんは今日は自転車トレ-ニングをしているので、20時30分ごろ帰宅予定。
それまでにサ-モンのパスタクリ-ムソ-スにしようと決めていたのですが、冷蔵庫を開けるとスモ-クサ-モンが見当たらない。
どうやら、Qちゃんが全部食べてしまったみたい。
しょうがないので、予定変更。
茄子が残っていたので、急遽茄子のパスタをすることに。

まずは、トマトソ-スを作ります。
玉ねぎとニンニクのみじん切りをオリ-ブオイルでいためて、月桂樹もいれてトマト缶を加えます。トマト缶はできるだけトマトだけのものを選びます。ここに、私はニンジンとセロリをぶつ切りにしたまま、入れて一緒に煮ます。そうすると野菜の甘みがソ-スに移ってまろやかな味になるのです。

別のフライパンにオリ-ブオイルでニンニク、玉ねぎ、ベ-コン少々を入れていためます。
そして茄子をいれて、よくいためます。しんなりしたら、トマトソ-スを加えてしばらく煮て、最後にバジルとイタリアンパセリをふりかけてできがり。
パルメジャンチ-ズふりかけていただきます。



Nasu1 k


夏野菜の茄子。
ドイツのは日本の茄子よりずっと大きい。



ワインは、イタリアはトスカ-ナ地方のロゼ。
トスカ-ナの代表的な赤ワインのブドウ、サンジョベ-ゼで作ったロゼです。
色が綺麗だったのに魅かれて買ったワインでした。
が、食事には、ちょっと甘かった。。。

Nasu2 k


食事の最中に、ちょうどオリンピックの競泳を中継したいたので、ついつい気になり、食卓と居間を行ったり来たり。
なんといっても、200m平泳ぎの準決勝があったので。
北島選手、なんとか決勝進出を果たしてホッ。
100mの雪辱を果たして明日の決勝戦では、メダルを取らせてあげたい。
がんばれ!!






ご訪問いただきありがとうございました。
よければポチッとお願いします!
      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

懐かしい仲間とベルリンでビアガ-デン 

元同僚、T一家が9年ぶり?にベルリンにやってきました。
Tさんがベルリンで仕事していた頃にUちゃんのお腹にいたR君も今や小学生。
光陰矢のごとしです。

昨日も夏日だったベルリン。気温は30度に。
結局、元同僚達とその家族が集まり、首相府前のビアガ-デンに行って久しぶりの再会を喜び合いました。


Tさんは少し体が大きくなったもののUちゃんとともにまったく変わりなく、いつも明るい二人。
ステキな笑顔がまぶしい。

Tomi3 k

ビアガ-デンで飲むビ-ルは最高。


子供達もあっという間に仲良しに。
頭をつき合わせて遊びに夢中になっています。

TOmi2 k

ほほえましい、ちびっ子日独交流です。


日が暮れて、ようやく涼しくなりました。

Tomi1 k

首相府が隣に聳え立っています。
メルケル首相もたまにはビ-ル飲みにこられないのかな。


とっても懐かしい、そして楽しいベルリンでのビアガ-デンでした。





ご訪問いただきありがとうございました。
よければポチッとお願いします!
      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



最高のゴルフ日和 

まちにまった夏日がやってきました!
雲ひとつ無い最高のお天気です。
気温は29度ぐらいまで上がりましたが、カラッとした空気で風もすこしあり、申し分のないコンディション。
こうなると家でじっとしてられません。
今日はMachernのゴルフ仲間が10時からいつも回っているということで、私も仲間に入れてもらいました。


第一ホ-ル。
真ん中に細長いウォ-タ-ハザ-ドが横切り、けっこう難しい。
ここで今日はボ-ルを二つはめてしまいました。トホホ。。

GOlf1 k

カ-トが写っていますが、私達はもちろん歩きました。


第18ホ-ル。
ここはグリ-ンが島になっていて、うまく刻まないと池に吸い取られてしまします。
ここでもボ-ル2個はめてしまいました。。トホホ。。。

GOlf2 k


でもいろいろ話しながら、ラウンドを楽しみました。

4人で記念撮影。

Golfspielen am 24.07.12 k

内科医で私と同年代のD、少し年配のRとS.
二人は孫のいる年齢ではありますが、とっても溌剌として元気です。
ゴルフは適度によく歩くので、体をフィットにするのかなぁ。


大好きなゴルフ場で、太陽の下フレンドリ-な仲間とゴルフをプレ-するのは、最高に楽しい。

日本に比べてゴルフシ-ズンの短いドイツ。
夏の間は存分に楽しみたいです。




ご訪問いただきありがとうございました。
よければポチッとお願いします!
      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


ポルチ-ニ狩りとポルチ-ニのパスタ 

茸の王様、ポルチ-ニ。(ドイツ語ではシュタインピルツ)
昨日はちょっと時期的に早いけどポルチ-ニ狩りに行きました。
ライプチヒから40キロほどはなれたところにある森です。
茸狩りは秋がその季節ではあるのですが、ポルチ-ニは7月ごろから採れるるらしいし、事実ベルリンのマルクトにはもう姿を現しているらしいので、ためしに行ってみることにしました。

真剣に探すQちゃん。

Steinpilz3 k


途中、鳥が面白い声で鳴いているのに反応するQちゃん。
葉っぱで音を出して応えます。

Steinpilz2 k

野生児Q。



茸自体があまり見かけないので、もうあきらめて帰ろうとしたところ。。。
あ、あった!!
ポルチ-ニ、見-つけた!

Steipilz4 k

土から出てきたばかりのポルチ-ニ。
地下に太い茎が伸びていました。

Steinpilz5 k

もうひとつ見っけ!
茎の部分を包丁で切るのが茸の正しい採り方。
そうすると、そこからまた、茸が成長するそうです。


今回の収穫はこれだけ。

Steinpilz6 k

右端は茸の形をした茸ブラシ。
これで、きのこの洗います。


思わぬ収穫で、急遽夜のご飯は、ポルチ-ニのパスタに決定。

エシャロッテ、ニンニクのみじん切りをオリ-ブオイルでいため、ベ-コン(カ-スラ-という豚の塩漬けを利用)もいためます。乾燥トマトのオイル漬け、ミニトマト、ポルチ-ニを入れてさらに炒め、塩コショウ。(今回は、タイムをいれるのを忘れてしまいました。)
白ワインを適量入れます。汁が乳化したかんじになったら、バタ-少々いれて、茹で上がったパスタとからめます。
仕上げにイタリアンパセリを振りかけてできあがり。

Steinpilz1 k


茸類はクリ-ム系のソ-スが多いですが、私はどちらかというと、あっさりオリ-ブオイルのソ-スがお好みです。

新鮮なポルチ-ニで、まだ虫にもまったく食われて無い状態でした。
さすがにおいしい。
自然の恵みに感謝です。


お腹が一杯になって、外を見るとすごい青空。
後片付けもおいたままま、自転車で近くの公園、ロ-ゼンタ-ルへ食後のサイクリングにいくことにしました。
公園でベンチに座っていると、ばったりお友達のYさん一家に会って、しばし歓談。
その後そのまま彼らのお家に行ってワインを飲もう!という話になり、11時ごろまでバルコニ-でワインを飲みながらおしゃべりしていました。

ラッキ-な日曜日でした。




ご訪問いただきありがとうございました。
よければポチッとお願いします!
      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


それぞれのスポ-ツディ 

今日は、Qちゃんも私も、それぞれのスポ-ツをする日でした。

私は今日、ライプチヒの北東Bad Dübenにあるゴルフ場、1.Golfclub Leipzigでコンペに参加しました。
ここはまたMachernとはちがった雰囲気のゴルフ場です。

クラブハウスは最近改装されてかなりお洒落になったものの、全体としてどこか素朴なかんじ。

Turnier1 k

コ-スもまあまあ面白い。
グリ-ンがけっこう難しいかな。

Turnier2 k

今日は、男性二人と一緒に3人で最後のグル-プでした。
結果はいまいち。
とりわけ後半が乱れて、ガタガタ。
結局ハンディキャップも減りませんでした。ガックリ。


一方、Qちゃんはチュ-リンゲンのSchomellnという町で、自転車レ-スに参加しました。
19キロのタイムレ-スで、200人も参加したとか。
結果はなんと2位!

友達が表彰式の写真を送ってくれたそうです。

Turnier3 k


私とえらい差やん。
今日も絶好調だったQちゃん。
私はおまけに、テニスで手首を傷めて腱鞘炎に。。。トホホ。

次がんばろっ。




ご訪問いただきありがとうございました。
よければポチッとお願いします!
      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

イタリア風トマトの詰め物 

今日は一日家事の日でした。
とりわけ、長い間さぼっていた窓拭きをすることに。
窓拭きするのは、けっこう決心がいるのです。
なぜなら、古いアパ-ト(築100年以上!)なので天井がばか高い。
つまり上の方の窓は、長いハシゴに登らないと届かないのです。
いやあ、大変大変。
結局お風呂場の窓以外は全部とりあえずは完了。ふぅ。
窓が綺麗だと気分がすっきりしますね。

さて、今日は夕方テニスの日なので、帰って来てすぐ夕食がたべれるように、前もって用意ができるものにしようと、朝から考えていました。
それで思いついたのが、トマトの詰め物。
オ-ブンに入れるまでを用意しておけば、テニスの後でも楽に調理できます。

トマトの詰め物はドイツではあまり見かけませんが、イタリアやフランスではごく普通の家庭料理だとか。
さすがは太陽がいっぱいで完熟トマトのおいしい国だけあります。

今日は、イタリア風に、ご飯をつめました。
まず、ご飯は軽く湯がいておきます。
トマトの中身をくりぬいて、みじん切りにし、オリ-ブオイルにニンニクのみじん切りをいためたものに入れ炒め、水分を飛ばします。塩コショウで味をととのえ、ご飯、バジルの葉をちぎったもの、パルメザンチ-ズ、オレガノ少々をいれて、あえておきます。
テニスから戻ってから、トマトのなかに用意しておいた中身を詰め、上から再度パルメザンチ-ズ、胡椒をふって、180度のオ-ブンで20分ぐらい焼いてできあがり。


Tomato2 k

トマトのリゾット詰めってかんじで、いかにもイタリアらしい一品です。


付け合せは、ジャガイモをエシャロッテとロ-ズマリ-で炒めたもの。

Tomato3 k

ドイツはジャガイモはさすがにおいしい。

トマトの蓋を開けるとこんなかんじ。

Tomato4 k





そして、冷凍シ-フ-ドミックスで、レモン、オリ-ブオイル、セロリ、パセリをまぜあわせて、シ-フ-ドサラダ。

Tomato1 k



Qちゃんも私がテニスに行っている間、明日のレ-スに備えて自転車トレ-ニングに出かけていた模様。
二人ともスポ-ツの後だったので、食事もワインも進みました。
でも、トマトはドイツ産を買ってしまったこともあり、完熟度がいまいちだったので、何か物足りないかんじではありました。
やはり、太陽がいっぱいの国のトマトはおいしいですよね。
日本のトマトもとってもおいしい。

でもスポ-ツの後の食事だったおかげで、おいしく感じれたので、まぁいいか!





ご訪問いただきありがとうございました。
よければポチッとお願いします!
      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

大好物のア-ティチョ-ク 

先日二つ買ったうちの残りのア-ティチョ-ク。
前回は初めて炒めてみましたが、今回はオ-ソドックスな食べ方をご紹介します。

まず、ア-ティチョ-クの茎の部分から2センチぐらいを切り取ります。
あくが強いためすぐに茶色くなるので、切口などにはレモン汁をかけておきます。
お湯を沸かして塩とレモン汁を入れ、20分ほど湯がきます。

湯がきあがったア-ティショッケン。

As1 k


裏側はこんなかんじ。
底の白っぽい部分が食べれます。

As2 k



湯がいている間にディップを作ります。
本来はアイオリソ-スを作るものですが、私はそれに似た超簡単ソ-スを作ります。
まずマヨネ-ズにニンニクのすりおろし、レモン、醤油を入れて混ぜ合わせます。お好みで砂糖も少々。


そして、底の部分から葉っぱを一枚ずづ取り、ディップにつけます。

As3 k

葉っぱの付け根にほんの少しだけ実がついているのですが、それを食べます。
これがなかなか美味!
食べだしたら止まりませんよ。


AS5 k


どんどんむしりとって、葉っぱの付け根にほとんど実がなくなるまで食べていきます。
最後に、底の部分をナイフでそぎとって食べます。
ここがまた美味しい!

日本ではまだ手に入らないかなぁ。

大きめア-ティチョ-クはやはりこの食べ方が一番手っ取り早くて美味しいと思います。
ヨ-ロッパに来られたら、是非お試しいただきたいお野菜の一つです。





ご訪問いただきありがとうございました。
よければポチッとお願いします!
      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ポルシェ、買いました!と言いたいところですが。。 

メルセ-デス・ベンツ、BMW,フォルクスヴァ-ゲン、オペル。。。言うまでも無く、ドイツ車は世界中で名が知れています。
そしてスポ-ツ車の中ではダントツで有名なのがポルシェ。
ライプチヒやベルリンではたまに見かけます。
そのポルシェを中古で買った人が私の周りにおられて、今日私も見せていただきました。

Mさんのポルシェ。

Porsche6 k

シェ-、かっこいい。


Porsche3 k


助手席に座らせてもらって、内装も拝見。
全部革張り。
すごすぎ。


Porsche4 k

ポルシェマ-クが輝きます。

Porsche2 k


マフラ-も4つついてる。
すごい音がするはずだ。

Porsche5 k

とにかく加速がすごいらしい。
後ろから押される感じだとか。
スポ-ツカ-が大好きなMさん。
これまでいろいろなスポ-ツカ-に乗ってこられたそうですが、ポルシェの加速は他と比べ物にならないとか。
車が届いた昨日は、かなり興奮ぎみだったそうです。


ちなみに私もQちゃんも車は好きな方ですが、旅行とかでたくさん物が運べることが優先なので、いわゆるバンのような実用的な車を好んで乗ります。
でもそれは価値観の違いであって、スポ-ツカ-に乗るのが人生の楽しみの人にとっては、大きな価値があること。

Mさんは、ポルシェに乗るのが夢だったとのこと。
これで一つ夢がかなってよかったですね、Mさん。
ドイツはアウトバ-ンでかなりスピ-ドが出せますから、ポルシェも走りがいがあるでしょうね。
でも事故だけはくれぐれも、気をつけてくださいよ!

私には無縁のポルシェを、拝ませていただきました。




ご訪問いただきありがとうございました。
よければポチッとお願いします!
      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



フェファリング(アンズダケ)と牛肉のパスタ 

夏場しか食べれないものの一つにフェファリング(アンズダケ)があります。
黄金色の小さな茸。日本ではあまり見かけない茸ですね。
そろそろ店頭に並ぶようになってきたので、今日の夕食はフェファリングと牛肉のパスタ。
ベルリンから戻って速攻で準備にかかりました。


Pfefferling1 k


玉ねぎとニンニクをみじん切りにします。
牛肉(ランプ肉)を薄切りにしておきます。
オリ-ブオイルでニンニクを炒め、玉ねぎも加えてよく炒めます。
牛肉を加えて、さらにフェファリングを加えて塩・胡椒。
白ワインを少々入れ、生クリ-ムを投入します。
しばらく煮てから、バタ-を少々入れてとろみをつけ、茹で上がったパスタを加えます。
パルメザンチ-ズも振りかけて混ぜ合わせます。
胡椒を再度振りかけ、イタリアンパセリのみじん切りを振りかけて出来上がり。
今回はパセリを切らしていたので入れませんでしたが、入れると香りがやっぱり違います。


Pfefferling2 k

ソ-スがうまくパスタにからんで、ちょうど良い具合にできました。

夏の間、何度か食卓に並ぶパスタです。


Pfefferling3 k


それといつものサラダと、イタリアの赤ワイン、モンテプルチア-ノ・アブルッツォ。
安売りだったので買ってみましたが、値段のわりに飲みやすくてOKでした。


この夏あと何回フェファリングを食べるれるかな。






ご訪問いただきありがとうございました。
よければポチッとお願いします!
      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ライプチヒで合唱団のサマ-コンサ-ト 

昨晩、私の所属する合唱団Leipziger Vocal Ensemble(ライプチガ-・ヴォカ-ルアンサンブル)のサマ-コンサ-トが行われました。
「時は永遠なり」というテ-マで、ライプチヒにまつわる3人の作曲家の曲を、Mitteldeutsches Kammerorchester(中部ドイツ室内合奏団)とさまざまな曲を演奏しました。

3人の作曲家のうち二人は言うまでもなくヨハン・セバスチャン・バッハとメンデルスゾ-ン。
私はバロックやロマン派の曲が大好きなので、バッハとメンデルスゾ-ンの曲を歌えるのはとっても嬉しい。

そして3人目は、旧東ドイツ時代の作曲家、ヨハネス・ヴァイラオホ。
私達の合唱団の創始者である、現在のト-マス・カント-ル、ビラ-教授が当時ヴァイラオホと親交があったことから、Leipziger Vocal Ensembleは彼の作品を積極的に歌い続けてきた唯一の合唱団でもあるのです。


Sommerkonzert fleyler k


場所はライプチヒにあるルタ-教会。

Sommerkonzert1 k

かなりひなびた教会で、天井から壁が落ちてきそうなボロさでしたが、音響はなかなかグッドでした。

昨年に引き続き、お友達でお隣さんのM&Mも聴きにきてくれました。
また、ゴルフ仲間のS&Aさんも隣町からわざわざ来てくださって、嬉しかった。
Qちゃん含めて5人の身内が聴いてくれていると思うと、モチベ-ションがあがります。


無事演奏終了。
たくさんの拍手を頂戴して、みんな大満足。

IMG_1620-01_clip500.jpg


ちなみに、合唱は楽しいけど、ドイツ語の歌を歌うのはとりわけ日本人の私にはなかなか難しい。
ドイツ語は日本語と違って、子音がとても多い言葉。
とりわけ合唱では普段以上に子音をはっきりと発音しないと言葉が立たないのです。
ドイツ人でさえ、もっとはっきり歌うようにしょっちゅう指揮者に注意されているわけですから、外国人の私は彼ら以上に努力を要します。
相当意識してはっきりと歌っても、まだまだ足りません。

また、この合唱団は素人とはいえ、それぞれの力量が高いグル-プなので私にはハイレベルすぎるぐらい。
でも、おかげですばらしいハ-モニ-を体感できるのは有難いこと。
私なんかでも一緒に歌わせてくれて、感謝です。



しばらく合唱団も夏休みです。




ご訪問いただきありがとうございました。
よければポチッとお願いします!
      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


ア-ティチョ-クの炒め物とシ-フ-ドソテ- 

今日は、久しぶりにQちゃんの自転車レ-スを観戦しました。
いつもならシニア-のカテゴリ-でのエントリ-ですが、走行距離が30キロと短いため、若いエリ-トのカテゴリの60キロレ-スに参加しました。
結果は、11位。
若いエリ-ト達とのレ-スですから、十分な結果だと思うのですが、本人はちょっとご不満の模様。
やはり若いエリ-ト相手には、なかなか厳しいようです。


さて、今日の夕食は、冷凍庫を整理したいこともあって、冷凍のシ-フ-ドを食べることにしていました。

それと、ア-ティチョ-ク。

sakana1 k

ア-ティチョ-クは日本ではあまり目にしませんよね。朝鮮アザミともいうらしいいですが、おもにイタリアやフランスで食するお野菜です。
ドイツでは、ア-ティショッケンといいます。
イタリアではカルチョッフィ。私の大好物の野菜です。
幸い、ドイツにも輸入されているので、新鮮なのが手にはいることがよくあります。
近くのス-パ-でも店頭に並んでいるので、新鮮なのがあれば、たいてい購入しちゃいます。
ちなみに、ドイツではこの野菜を知らない人もけっこういて、ス-パ-のレジで「これは何?」って客である私に聞かれたこともあるほどです。こんなにおいしいのにねぇ。

いつもは、湯がいて食べるのですが、今日はトスカ-ナのレシピ-に挑戦してみました。
がくを切り取り、本体も4分の1ほど切り取ります。
固い葉っぱをむしりとり、10等分ぐらいにします。
固い葉っぱの根元に美味しい実がついているので、そこをそぎ採ります。
中の毛を取り除き、小さく刻んでレモン汁を振っておきます。
あくの強い野菜なので、すぐに変色しちゃうのでね。
玉ねぎ、生ハムをみじん切りにして、オリ-ブオイルで炒めます。
そこにア-ティチョ-クをいれてさらにいため、塩コショウ。そしてアンチョビ-も小さく切っていれます。
最後にミニトマトを少し加えてできあがり。

Sakana3 k


この大きな型のア-ティチョ-クは、固い葉の内側もかなり固い。
今回は試しに、それも一緒に炒めてみましたが、固いので、やはり身の部分だけを取り除いたほうがベタ-。
細身のア-ティチョ-クなら、たぶん柔らかいので大丈夫かと思いますが。



そしてメインは、鯛とエビのソテ-。
鯛には、オリ-ブオイルにニンニク・ショウガを炒めてミニトマト、昆布茶を入れ、バタ-でつないでソ-スを作りました。
これは、以前、神戸でMちゃんに教わったソ-ス。なかなか美味です。
エビは、オリ-ブオイルにニンニクをいれて、香りが出たら炒め、乾燥ティミヤンをふりました。
食べる直前に少し上等なオリ-ブオイルを少量ふりかけていただきます。
付け合せは、茹でジャガイモロ-ズマリ-で軽く炒めたもの。

sakana2 k


あとはサラダとパンと白ワインでいただきました。
勢いあまって、さらに赤ワインも一本あけてしまいました。
いずれもイタリアワイン。

ちょっと飲みすぎですが、週末だから、まぁいっか!








ご訪問いただきありがとうございました。
よければポチッとお願いします!
      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村






ドイツで定着しつつある日本のインスタントラ-メン 

このところ雨で肌寒い気温が続いています。
夏は何処へ?
今日も朝から雨・雨。
まあ、今週は日曜日にコ-ラスの演奏会があるので、練習が多い週。天気が良いと逆にうらめしく思ってしまうかも。
なので今週に限っては天気が悪いのは有難い。


さて、今日はラ-メンの話を少し。
最近は日本のラ-メン、特に日清のラ-メンがドイツのス-パ-で定位置を占めるようになっています。

日清やきそば。




出前一丁。




ごま油味、鶏味、そして海鮮味も。
今のレ-トで60円ぐらいかな。


そして、日清カップヌ-ドル。



何種類もあります。
以前紹介した、トム・ヤン味が一番私のお気に入りですが、そのほかには、トマト味、茸味、エビ味、牛肉味、鶏味、カレ-味他、実にさまざま。
ヨ-ロッパ人向けにアレンジしたのでしょうね。
今のレ-トで100円ぐらい。




棚にぎっしり並んでいます。



でも、製造しているところは欧州のようで、日本の日清製品とは少し味も違うように思います。

それでも、インスタントラ-メンが日常的に購入できるのは、とっても有難い。

たまに食べたくなるもんね。




ご訪問いただきありがとうございました。
よければポチッとお願いします!
      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ライプチヒでゴルフのレディ-スコンペ 

今年もいくつかのゴルフコンペに参加しようと思っているのですが、今日は私にとっての今シ-ズン初コンペでした。
ライプチヒで一番お気に入りのゴルフ場、ライプチヒ郊外のMachernにある、Golf&Country club Leipzig。
そこで毎月一回、レディ-ス・ディという女性だけのコンペが行われます。
人数もこじんまりとして、でもとても皆フレンドリ-なので、このコンペだけは絶対参加したいと思っているのです。


Lady1 k


今日は24人が参加しました。
私は3組目、12時16分のスタ-ト。
今回もとってもフレンドリ-な二人と共に、3人でまわりました。


一番ホ-ル、一組目がスタ-トです。
お天気も良く、蒸し暑いぐらい。

Lady2 k

暑い中をゴルフするのは大好きな私。
でも、だんだん雲行きが怪しくなっていきました。

8ホ-ル目を回っているときに、ゴロゴロと雷の音ととも稲光が目につきはじめました。
まもなくゴルフ場関係者が、蛙のような警告音を発して、避難勧告も。
このところ落雷の伴う嵐が多いドイツ。
先週は南ドイツのゴルフ場で落雷があり、ゴルファ-が負傷したばかりだったので、恐怖心が増大。
必死で近くの小屋まで走って行きました。
いやぁ、怖かった。
金属のものを持ってるわけなので、落雷したらどうしようとかと。



幸い、無事小屋に到着。
その後しばらくしてから、雷と共にバケツをひっくり返したような雨が容赦なく降りしきりました。
そして、近くで落雷した模様。
シェ-、怖い!

でも、小屋の中では、みんないたって楽しそう。

Lady3 k

一緒のグル-プの二人もご機嫌です。


40分ぐらいして、ようやく雷も雨も弱まってきました。

しかし、グリ-ンにはご覧のように水溜りが。

Lady4 k

結局コンペは中止の運びになってしまいました。がっくり。。


クラブハウスに戻ると、みんな集まっていました。
まずは、イチゴのポンチを頂きました。

Lady5 k

外のお天気がまた青空になってきましたが、時すでに遅し。
でも、みんなクラブハウスから外に出てテラスに座り、プロセコで乾杯して夕食をいただきました。

Lady6 k

みんな、本当に良い人ばかりで、毎回とっても楽しいコンペです。

Lady7 k

8ホ-ルしかプレ-してないのでなんだか物足りなかったし、お天気も快復していたので、結局、一緒のグル-プの人たちと5ホ-ルほど一緒にプレイしてから帰りました。

コンペが途中で中止になってしまったのは、とっても残念でしたが、でも気持ちの良い人たちと一緒にプレ-して、おしゃべりできたので、楽しい半日でした。

8月のレディ-スコンペは、お天気に恵まれますように!




ご訪問いただきありがとうございました。
よければポチッとお願いします!
      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


バ-ベキュ- 

ヨ-ロッパの夏は過ごし良く日も長いので、週末など仲間でバ-ベキュ-をすることが多いドイツ人。
昨日は、Qちゃんの自転車仲間のお庭に15人ほどが集まり、バ-ベキュ-をしました。

私は夕方テニストレ-ニングがあって、Qちゃんもその間自転車トレ-ニングをしてから一緒に行ったので、皆よりかなり遅れて到着。
もうすでに始まっていました。



BQ1 k


私は、豚肉を2種類のタレでつけこんでおいたのを持参しました。
一つは、単にオリ-ブオイル、ロ-ズマリ-、ニンニクのスライスで漬け込んだもの。
もう一つは、ニンニク、しょうが、しょうゆ、ゴマ油、コチュジャンで韓国風に漬け込んだもの。


BQ3 k


とりわけ、韓国風のがえらく好評でした。
レシピ-をメモする人も。

それと、焼きおにぎり。

BQ5 k


醤油を忘れたのが失敗でしたが、全部食べてくれました。


野外で食べると、ほんとにおいしい!
Qちゃんが自転車レ-スで獲得したビ-ル樽と白ワインもあけて、日が暮れてからもしばらく心地よい夏の夜の時間を過ごしました。




おまけでスヌ-ピ-男。
この日がおニュー。

BQ2 k




バ-ベキュ-、またやりたい!





ご訪問いただきありがとうございました。
よければポチッとお願いします!
      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


即席ミックスパスタ 

今日はベルリンでお仕事の日。
お昼は社員食堂で地中海風野菜の煮込みを注文することにしたのですが、警戒心が働いて半人前を注文。
正解でした! いやあ、塩辛いのなんの。なんでドイツの食堂の料理ってこんな塩辛いの!?
コックさんの舌を疑うわ!!
毎日食べたら肝臓悪くしそうよ。
ほんまに、もう。

そして、定時に終わって電車に乗ったものの、途中でなぜか止まってしまった。。。
車内放送が流れ、どうやら先で落雷があった模様。
そのため、迂回することになったとか。トホホ。。。。
たのむよ、ドイツ鉄道。
結局40分遅れでライプチヒに到着。
幸い、ライプチの雷雨は上がって晴れ間もでていたのでよかった。
なんせ、駅からチャリンコですからね。


さて、今晩のご飯は、結局時間の無い時によく登場する、即席ミックスパスタ。
まずニンニクをオリ-ブオイルで炒めて香りを出し、ベ-コン、エシャロッテオじっくり炒めます。
小さく刻んだ茄子とブランウンマッシュル-ムを加え、トマト2個を小さくきったものを入れてしばらく炒めます。
白ワイン、乾燥タイム、プロバンスのハ-ブ少々を加え、茹で上がったパスタを混ぜ合わせ、イタリアンパセリを振ってできあがり。


mixpasta1 k

パルメザンチ-ズをかけていただきます。


mixpasta2 k


Qちゃんが用意してくれたサラダもグッド。



我が家の即席野菜ミックスパスタでした。





ご訪問いただきありがとうございました。
よければポチッとお願いします!
      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


ランチの後は怠慢な夕食: 牛肉と茸、ルコラのサラダ 

今日は、ベルリンでアンサンブル和の特別練習の日。
通常ベルリンが夏休みに入ると、練習もお休みなのですが、夏休み明けにパリでの音楽祭出演など、出番が見白押しなので、夏休み中もできるだけ練習することになりました。
私は、ただでさえ練習に出れてないので、今日は朝から気合を入れてベルリンへ!

10時にメンバ-のIさん宅に集合。
お城のような邸宅での贅沢な空間をお借りしての練習でした。
すばらしいお家にまずは感激!
そして、H子さん、R子さんというピアニストがいるアンサンブル和。
今日はI先生がおられないかわりに、お二人に効率よくご指導いただきました。
ありがとうございました!


練習の後は、時間のある4人でランチへ。
あいにくいつものダルマさんが今日はお休みということで、急遽シュテ-グリッツの一心へ行くことにしました。

4人とも注文したのは、8.70ユ-ロのお弁当。

Niku3 k


まあ、ドイツでお弁当が食べれるだけでよしとしよう。

snap_ryokoschae_201273233242.jpg

H子さん、Iさん、Fさんと4人で、いろいろなお話をしたながランチタイムを楽しみました。



そして、夕方ライプチヒに戻りました。
お昼にお弁当を食べたらお腹いっぱい。
あまりお腹が空いてないけど、Qちゃんは何か食べたいだろうなぁ。
Qちゃんには悪いけど、今晩は超簡単料理に。



牛肉のランプ肉があったので、それをオリ-ブオイルにニンニクで焼き、シャンピニオンもオリ-ブで焼き、共にルコラの上にしきます。パルメザンチ-ズをふりかけ、今日はその上にライムも搾ってみました。
ミニトマトも添えます。

Niku2 k

イタリアのトスカ-ナ地方で食べた前菜。
そこではただのシャンピニオンではなく、ポルチ-ニを使っていたのでもっと香り高くて美味でしたが、それ以来、夏場は特に我が家でも登場する、超簡単料理。


おまけで、ウンブリアから買ってきたア-ティチョ-クのアンティパストと、乾燥トマトもいっしょに。

Niku1 k

ワインもイタリアのシャンドネ-で、プチイタリアン!

今日はけっこう暑い一日だったので、こういったあっさり系の夕食はQちゃんも喜んでくれます。
冷たい白ワインがまたグッド!

夕食後は目下のところ旅行中のお隣さん家の植木に水をやりに行って、しばしそこのバルコニ-で残りの白ワインを楽しみました。

今日のような夏日がまだまだ続きますように!





ご訪問いただきありがとうございました。
よければポチッとお願いします!
      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ゴルフのショ-トコ-ス  

夏になるとテニスと共にやりたくなるのがゴルフ。
今シ-ズンは日本に帰省したときに一度コ-スを回ったきり。
今年もコンペに出たいし、午後からちょっと練習に行こう!と思い立ちました。

ライプチ近郊には4つのゴルフ場がありますが、私の一番のお気に入りが、ライプチヒの東Machern(マッハルン)というところにある、Gol&Country Club Leipzig。

クラブハウスもシック。



こちらは本コ-ス。
ご覧の通りホ-ルが隣り合わせですし、起伏のない土地なので、山越えや谷越えなど皆無です。

Golf4k.jpg


ここのゴルフ場には、本コ-ス以外に、6ホ-ルのショ-トコ-スがあり、私はよくこのショ-トコ-スで練習します。
値段は平日12ユ-ロ、土・日・祝日は17ユ-ロで、何回回ってもかまいません。
一日中そこで練習しても良いわけです。
1500円で一日中ショ-トコ-スが回れるのです。

しかも今日は平日ですから、私以外誰もいなくて、独占状態。
サイコ-!


6ホ-ルのうち、3ホ-ルはミドルホ-ル並の長さなので、ドライバ-も振れます。

Golf2k.jpg


グリ-ンもとっても綺麗に手入れされています。

Golf6k.jpg

奥のグリ-ンは本コ-スのグリ-ン。



ちなみに、ドイツのゴルフ場にはキャディ-さんがいません。
カ-トも少しはあるのですが、たいていは使わずに、自分でバッグを持って移動していきます。
バッグもリュックのように担げる形のものがあったり、トロ-リ-の載せて運んだりします。


Golf3k.jpg

たいていは、こんなかんじの折りたたみ式のトロ-リ-を持参します。

また、ショ-トコ-スだけでなく、本コ-スでも、空いていたら一人でも回らせてくれます。
ドイツの夏は過ごしよいし、夜は10時ぐらいまで明るいので、仕事帰りにコ-スに出る人もいます。
ただ、まだまだ日本に比べたらゴルフ人口が少ないのが残念。
アメリカや日本は野球が盛んですから、ボ-ルを打つスポ-ツとして違和感なく皆が始められるのだと思います。

私も小さい頃近所の同年代の子供達が男の子ばかりで、毎日野球やドッジボ-ルで遊んでいたので、野球が大好き。
ボ-ルを打つという動作には全く問題がないので、ゴルフもすぐに好きになりました。
ただ、ゴルフはなかな難しい。



Golf5k.jpg

結局3時半から6時頃まで、各ホ-ル2球づつ打って2回回って終わりました。

気持ちよかった。
今年はハンディキャップをもう少し縮めたいなぁ。




ご訪問いただきありがとうございました。
よければポチッとお願いします!
      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村