第45回自転車ロードレース世界大会 in St.Johann 

今朝はお天気だが霧が村里に立ち込み、とて幻想的なWaidring.



さて、今日はQちゃんが参加する、第45回自転車ロードレース世界大会の日。
でも、一昨日の山登りの後の筋肉痛がひどいらしく、あまり期待できそうにない。

さて、スタートとゴール地点は、チロルのSt.Johannという美しい山里。




山道を上ったり下りたりして、112kmを走るレースだ。

13時から10分おきに4つの年齢層別グループがスタートした。
Qちゃんのグループは13時20分スタート。




山に向かってコースは続いて行く。




Qちゃん先頭集団に入ってやってきた。
頑張れQ!



約50分後に再度私の前を通った時には、Qちゃんのグループとは気づかず、ボケーッとしてたら、Qちゃんの方が「こっちだよ!」と合図してくれた。

シャッターを切るには時すでに遅し。
撮れたのは後ろ姿のみ。




どうやらQちゃんのグループのテンポがかなり速く、前にスタートしたグループの後続グループをおい抜かしたりしていたようで、見ている方としてはどれがどのグループの先頭なのか、わかりずらかったようだ。


最後のゴールも、よくわからないうちにゴールしてしまい、シャッターチャンスをのがしてしまった。
今日は最悪のカメラマンだった私。トホホ。。


結果は目標の3位獲得。
おめでとう!!昨年は優勝したこの種目だが、今年は連覇なんて無理だから、表彰台に立てたらいいなぁと、レース前話していたのだった。
希望通りになって、Qちゃんも私も大喜び!
最後は10人ぐらいで大接戦。7人が公式には同タイムでゴールし、後はビデオ判定となったようだ。
高レベルのレースだった。
ちなみに優勝者は、スピードスケートのオリンピック経験のある元プロ選手だとか。そんな人相手に、僅差でゴールとは、7人とも素晴らしい。
Qちゃんも良く頑張った。

夕方、市役所前広場で表彰式行われた。




宿に戻ってワインで乾杯。
楽しかった今年の夏休みもいよいよ終わり。
今日はその締めくくりとして、有終の美を飾れて本当良かった。

明日はライプチヒ戻ります。


訪問いただきありがとうございた。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓

初めてチロルでゴルフ 

今朝は快晴。
朝から良い天気恵まれたのは今日が初めてかも。
宿のバルコニーから景色も清々しい感じ。




今日は、午前中近くのゴルフ場、G&C Lerchenhof で9ホールプレイすることに決めていた。
たまたまゴルフクラブのメンバーの宿の女将マルティーナさんが、「グリーンフィー割引にできるよ!」といってくれてたので、昨日彼女に予約をお願いした。おかげで2割引の35ユーロでプレーできた。ラッキー!

10時50分に予約してもらったフライトは,ミュンヘンからの年配のご夫妻と一緒に回った。
この近くに別荘があるとのことで、ほぼ毎週末ここに来ているとのこと。
良いなぁ。

さて、ゴルフ場は、さすがにチロルらしく、4方を山に囲まれ、良いロケーションだ。



耳を澄ませば、滝の音も聞こえるところがあったりする。




ゴルフ場の方が後からできたのか、すぐ横に農家家が堂々立っているのがおもしろい。



降り注ぐ太陽の元、美味しい空気を吸いながら、感じの良いフライとパートナーに恵まれ、楽しくまわてよかった。
日本のゴルフ場では山に囲まれている所の方が多いが、ドイツでは、とりわけライプチヒでは皆無。
やはり山がある方が風光明媚だし、風も少ない。



ところで、プレイの途中でなんか足元がへんだなと思い,靴裏を見てみると、何と裏が剥がれかかっていた。
ライプチヒにはゴルフシューズが買えるゴルフショップがないので、ここのゴルフショップで買ってしまうことにした。幸い、20%オフなっていた。
ラッキー!
ちょうどお金を払おうとしていたところ、誰かがこちらを見て近寄ってきた。よくみると、宿の女将、マルティーナさんだった。「今から一緒にプレイしよう!」って誘ってくれたけど、Qちゃんを宿で待たせていたので、残念ながら次回のお預けに。

午後は、冬はスキー場のキッツビュールーの一つ、Kitzbüheler Horn へ車でドライブ。
なかなかの眺めだ。



帰る途中で、昨日登った山、Wilde Kaiserが見えた。




さて夕食は、昨晩と同じくレストランBertaにて。
私は、3種類のフィレ肉キノコソースシュペッツェレ添え。



Qちゃんは、鹿肉とシュペッツェレ添え。



いずれもチロルらしいお料理。
味付けも良く、美味しかった。



訪問いただきありがとうございた。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓

チロルの山歩き 

朝は霧が濃かったが、お天気が良くなる見込みということなので、山歩きにいった。Wilder Keiserという山だ。



岩でゴツゴツした、名前のごとくワイルドな感じの山だ。


途中の山道でPreiselbeerenという実がなっていた。



食べると甘酸っぱいが、この辺りのお料理、とりわけ野生の肉料理には、この実のジャムと共に食することが多い。


山路は険しくなり、結構危険な岩場も多い。



安全のため、岩肌にワイヤーがかけられているものの、谷側は絶壁。
結構スリリングなところが多かった。


下を見ると素晴らしい景色が広がっている。




その一方で、山道はますます険しく、山の景色がどんどん変わって行く。




上の方はガスがかかっており、お天気がイマイチだ。




ここも雪が残っていた。



そして下山。
途中で雨が降ってきたので、岩場はツルツル滑って危なかったので慎重におりていった。

高山植物を発見。Enzienかな?




無事、岩場クリアー。



いやー良く歩いた。もう足ガクガク。

さて夕食は、宿のおばあちゃんに教えてもらったレストランBertaに行った。

今日もまずは大好物フリターテンスープ。



メインは、子牛のシュニッツェル。



ここでも山で見たプライセルベーレンのジャムが添えられていた。

Qちゃんは、この村の子牛のシュニッツェル料理。お肉の中にハムとニンニク入りクヴァルクが詰めてある。



宿のおばあちゃんお勧めのこのレストラン、とっても良かった。


明日は筋肉痛かな。。。


訪問いただきありがとうございた。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓

チロルの村ヴァイドリングに到着 

昨晩、オーストリア側のチロル、ヴァイドリングという村に到着した。
この村で行われる自転車レースにQちゃんが参加するためだ。
しかしお天気がイマイチ。
どうなるかなぁ。

今朝も小雨交じり。
宿のバルコニーからの景色も曇り空。



結局雨が降ったり止んだりの一日だった。
Qちゃんは明日タイムレースに備えて自転車の整備をしたり、レースの受付に行ったりと、準備をしたりコースの下見をしたりして過ごした。

夜は外食。
まずは一緒に大好きなフリターテンスープ。



そして、私は鹿肉煮込み。



Qちゃんは豚スネ肉。



ドイツのレストランと違って、塩分控えめでとっても美味しかった。
さすがはオーストリア!

それにしても、あまり動いてないのに、ちょっと食べ過ぎかも。。
明日がレースのQちゃんは、今晩はワインをほとんど飲まないからつまらない。
宿戻ってからも、昨晩のワイン残りを私は一人チビチビ飲んでいた。

さて、明日のタイムレースはどうなあるかな?


訪問いただきありがとうございた。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓

Qちゃんの自転車タイムレース in St.Johan 

昨晩から降り続いた雨が、今朝も降っていた。
今日の午後はQちゃんの自転車レースのタイムレースが行われるというのに雨とは。。
実は私も今日は近くにあるゴルフクラブのレディースコンペに参加する予定にしていたのだが、天気予報が悪いため、昨日まで悩んでいた。
たまたま宿の若いおかみさんが、自分も参加するよ!っていわれて、ますます悩んでいた。
でも雨の中プレイするのはやはりごめんだったので、申し込まなかったが、結局昨晩からの雨のため、グランドが水浸しらしく、今朝、中止になったとのこと。

幸いお昼前には、雨があがってきた。
曇りではあるが、何とか午後は大丈夫そう。

さて、St.Johanで行われる自転車レースは、第45回世界選手権。



昨年Qちゃんは初めて参加し、45-49才の部門でタイムレース2位、そしてロードレースは見事優勝したのだった。

今日のレースはタイムレース。
30秒ごとに順にスタートして21キロのコースを競う。



さて、Qちゃんがスタートする10分ほど前には、私は写真を撮るポジションに着いて、スタートを待っていた。
すると7分前ぐらいに誰かが私に向かって大声で呼んでいるのに気づいた。
見ると、Qちゃんだった。
「早くこっちに来て!!」と必死に形相。聞くと、後輪が急にパンクしたらしく、急いで交換しないと間に合わない。私は急いで車の鍵を渡すと、Qちゃんは車の方へすっ飛んで行った。

後で聞いたところによると、後輪は通常特別なタイヤ(しかも高価!)を装着するぐらい大事らしい。パンクしたので、仕方なく普通のタイヤ交換しようとしていたところ、隣に駐車していたイタリア人がそれに気づき、親切にも自分の後輪を貸してくれたとのこと。
実は少し前に、Qちゃんもエアーポンプを貸してあげた人だった。
お互い助け合えて、よかった。

結局スタート2分前ぐらいに戻ってこれて、間に合った。ふぅ。

Qちゃん、スタート!



そして25分ほどして戻ってきたQちゃん。



ゴール。お疲れ様!

結果は6位。去年より順位は下がったけど入賞できてよかった。

夜20時から市役所前で表彰式が行われた。
10の年齢部門があるためものすごく時間がかかった。
全体として、女性や高年齢の男性部門ではドイツ人が多く表彰台を占めていた。

Qちゃんも6位の小さなトロフィーをもらった。



自転車仲間と健闘を讃えあって嬉しそう。


宿に戻ってから、同じ宿に泊まっている仲間の一人と3人で部屋でワイン開けて、ミニ打ち上げ。
お疲れ様でした!



訪問いただきありがとうございた。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓