自家製シュトレン 

昨年初めてチャレンジした、シュトレン。
今年も作ってみました。

シュトレンといえばドレスデンが本場。
酵母を入れて作るかなり重いお菓子ですが、私は酵母を入れずにベーキングパウダーとクヴァルク(フレッシュチーズににたもの)を入れて焼きます。
そうすると、ちょと軽めにできあがるのです。

材料は、小麦粉、バター、クヴァルク、砂糖、塩少々、レーズン、オレンジピール、レモンピール、アーモンドのすりろし、香り付けのビターアーモンド。

そして今回は、ラム酒もけっこう入れてみました。

焼き上がったら、バターを刷毛で塗って、粉砂糖をまぶします。





ドイツでは、クリスマスまでの4週間、アドヴェントの時期によく食べるお菓子ですね。





今日は第二アドヴェント。
アドヴェントクラツのロウソクは2本目に火が灯りました。

クリスマスまであと少しです。

我が家のクリスマス時期のお菓子、フロランタン。 

今日ははや第3アドベントの日曜日。
先週の日曜日とうってかわって、暖かい日曜日だった。
せっかく積もった雪もほとんど解けてしまって、残念!

午後、近くでもみの木を販売するところに、Qちゃんと下見にいった。
午後だったからか、とりわけ大きな木はすべて予約されていしまっていた。
やはり、午前中に来ないとダメみたいだ。
次の土曜日に早い時間に出直すことにした。
今年も綺麗なもみの木が見つかるといいんだけど。。

ところで、ドイツではアドベントの時期になると、各家庭でさまざまなクッキ-を焼いて、家族や友人達と食べるのが習慣だ。
子供がいるお宅では、子供たちも一緒に焼いたりもする。
私は、何種類も作れないので、毎年一種類のクッキ-だけ焼くことにしている。
ここ数年毎年焼いてるのが、フロランタン。

fc2blog_20121217052406a9a.jpg

カロリ-高いのわかってるけど、おいしい。




fc2blog_20121217052311ecc.jpg


アドベントクランツも3本のろうそくに火が灯った。
クリスマスまであと少しだ。



ご訪問いただきありがとうございました。
よければいずれかポチッとお願いします!
      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村