FC2ブログ

貝料理が美味しい! 

冬場はム-ル貝が出回るドイツ。北海の方でとれるようですね。
ただ1.5kgのパックごと買わないといけないので、二人では多すぎて困ります。

先日、フランス産のム-ル貝を買いました。こちらはドイツ産よりも値が張りますが、好きなだけ買えます。
それに、小さくて、ぷりぷりして味が微妙にマイルド。
みじん切りにしたエシャロッテとセロリをバタ-で炒めててから、貝をいれてワイン蒸しにし、最後に少し生クリ-ムをくわえました。
フランスの友人宅で食べて美味しかったレシピ-です。

fc2blog_20190128200045c3d.jpg

ぷりぷり!白ワインによく合います。

fc2blog_20190128200109874.jpg

Qちゃんも大好き。

でも、先日また買いに行くと、もうシ-ズン終わりといわれました。残念。


その代わりに買ったのが、ボンゴレ。
ボンゴレスパゲッティにして味わいましたよ!

fc2blog_201901282001304a1.jpg


Qちゃんはボンゴレも大好物。

fc2blog_201901282001577b7.jpg

1キロ買ったので、翌日のお昼も食べて、堪能しました!



スポンサーサイト

ひさびさのちらし寿司とお刺身 

毎年一回注文することにしているオランダおの御魚屋さん、北海水産。
いつもは12月に注文しますが、今回は1月に注文しました。
ここのマグロが超おいしい!赤身、中トロ、大トロと三種類ありますが、赤身でも十分中トロのような甘みがあります。
今回は、友人達も是非一緒に食べたいということになりました。

fc2blog_201901281958264c0.jpg

ほんとにおいしいマグロ!このクオリティ-のマグロは日本でもなかなかないかも。


そして、す-ごい久々のちらし寿司も作りましたよ。

fc2blog_20190128195758e1e.jpg

丸い入れ物にもちらし寿司。

fc2blog_20190128200241428.jpg

あとは、甘海老のお刺身も食べましたが、こちらはいまいち。
やっぱい日本海のあま-い甘海老の刺身とは大きく違うかんじです。

fc2blog_20190128195709284.jpg


でも、みんな美味しくたべてくれて、あっという間に完食でした。

fc2blog_20190128195900d47.jpg



おまけは、昨晩作ったおでん。
冬の間1度は食べたくなりますね。

fc2blog_20190128195938dd6.jpg

日本酒でチビチビと、最高です!



夏に食べたくなるお料理 

久しぶりのアップです。
このところ、夏らしい良いお天気が続いているライプツィヒ。

ザクセン州は夏休みに入り、休暇に出かけている人が多いです。
お隣さんも2週間旅行中。植木の水やりを任されているかわりに、バルコニーにで時々過ごさせてもらっています。
夏は外で食べると格別ですね。

この週末作ったものは、まずルコラとシャンピニオンと牛フィレのサラダ。




これは以前トスカーナで食べて気に入ってしまい、今では夏の我が家の定番です。
牛フィレとシャンピニオンはそれぞれ焼き、焼き汁にワインとバターを少々いれて、切ったお肉の上につけます。シャンピニオンとパルメザンチーズの薄切りを乗せて、最後にオリーブオイルをかけ、レモンも少々絞って頂きます。
お肉が冷めても美味しいサラダです。


そして、タコのサラダ。




これはクロアチアで食べてハマってしまったもの。
もともとタコは好きではなかったのに、このお料理を食べてから、大好きになったのです。
タコを1時間ぐらいセロリの葉などとともに湯がくと、とても柔らかくなります。
あとはジャガイモ、セロリ、エシャロッテ、トマトとあえて、レモン、オリーブオイルをかけて、さっぱり頂きます。



ワインも進みます。


翌日は、w杯決勝戦を見ながら作った、ラグーソースのパスタ。



みじん切りにした玉ねぎ、セロリ、人参をオリーブオイルでじっくり炒めて、牛ひき肉とシャンピニオン加え、トマト缶、ワイン、オレガノと共にじっくり煮ます。
最後にパスタとあえて頂きます。
野菜たっぷりで、ヘルシーでもあります。

そしてたっぷりのサラダ。




お腹ぺこぺこだったQちゃん。あっという間に食べちゃいました。




日本の夏は暑過ぎて食欲が出ず、毎日素麺ばかり食べてた覚えがあります。
その点、ドイツの夏は過ごしよいのでモリモリ食べれますね。

次は何作ろうかな?

キムチ&うどん 

昨日は過去10年で最大規模という嵐が来るということで、夕方のコーラスも急遽お休み鍋なり、ほぼ一日中自宅待機でした。
そこでなんだか色々作りたくなって、台所でずっと過ごしてました。

まずは、数年ぶりにキムチ!

白菜に塩をして、重しを置いて数時間おきます。




その間にキムチの素を作ります。
ネギ、人参、大根、りんご、ニンニク、生姜、蜂蜜。
そして昆布の代わりに昆布茶、そしてアミエビなどの代わりにカツオ節を入れました。
私風のアレンジです。




白菜の水分を取って、キムチの素と混ぜ合わせてできあがり。




少し塩分が足りなかった。。初めにもっと塩をすべきでした。


そして、さらに手打ちうどんを久々に作りました。

今回は、kさんにいただいた、うどんに適した魔法の粉で。



塩水でコネコネ。
しばらく寝かせてから、パスタマシーンで切りました。




湯がいて滑りをとります。




ベルリンの日本食屋さんダルマの、美味しいダルマうどんを真似て、チキンベースのスープで野菜とササミのおうどんにしてみました。




うどんがちょっと硬い食感になってしまった。。
コネがたりなかったかのかな。。




それでもQちゃん、完食してくれました。


改善の余地ありの手打ちうどんでした。🙃

またまたマテ貝 & ロ-ストチキン 

先週に続き、またもやマテ貝をゲット。
金曜日は必ずお店に並ぶみたいで、嬉しいです。しかも、安い!
今回は8個買って3ユ-ロ60セント。身は多いし、美味しいし、とてもお得感のある貝です。

さて、マテ貝は日本ではあまり市場に出回ってないようですが、スペインやポルトガルではポピュラ-な貝だそうです。
私は、まだ現地で食べたことはないですが、スペインでは単にオリ-ブオイルにニンニクをいためて、貝を炒めるてワインを入れるそうなので、今回はスペイン風にしてみました。

fc2blog_2018011603481282c.jpg

ボンゴレのような感じのお味で、オリ-ブオイルと白ワインとともにまざったお汁がまた美味しい! 
また来週も買ってしまいそう。。


そして、メインはものすご-い久々のローストチキン。
たぶん、ライプチッヒに来てはじめてかも。10年以上作ってなかったかもしれません。
詰め物は、ホウレンソウ、玉ねぎ、松のみを軽く炒めて、モッツァレラチ-ズを混ぜ合わせたもので。
レ-マ-トプフにいれて白ワインをかけ、オ-ブンで1.5時間焼くだけで美味しく出来上がります。

fc2blog_2018011603484904b.jpg

切り分けるのはQちゃん。
すごい真剣そのもの。

fc2blog_20180116034956fae.jpg

さすがに全部は多かったので、残りは翌日食べることにしました。

いずれのお料理も、白ワインとともに美味しくいただけますね。