スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テネリファ旅行② 

海と山の大自然を満喫できるテネリファですが、素敵な町もあります。
島の北西部にある、La Lagunaは、世界遺産でもあります。

P1010443.jpg

背の高いヤシの実がいかにも南国です。


そして、テネリファのお食事についてですが、まあ格別美味しいものがあるというかんじではありあせんでしたが、
それなりにエンジョイしました。

巨大な豆のス-プ。
P1010692.jpg

カナリア諸島のお鍋という名前のス-プでした。
ジャガイモ、ニンジン、お肉がはいっていました。

P1010695.jpg


ウサギのお肉料理。

P1010696.jpg



白身の焼き魚と、塩吹ききジャガイモ。

P1010698.jpg

この平べったい白身魚が、どのレストランでもあって、くせがなくて美味しかったです。
それと、この小さめのジャガイモは、いつも周りに塩がかかっていて、必ず付け合わせてにでてきますね。
その際に、コリアンダ-、青パプリカ、ニンニクのソ-スと、赤いパプリカの少し辛いソ-スが一緒にでてきます。
この、青い方のソ-スが、私はとても気に入っったので一つ買ってきました。

fc2blog_20180326002013473.jpg

お料理にかかっているハ-ブは、たいていコリアンダ-のようでした。
コリアンダ-大好きな私としては、大歓迎でした。


とにかく暖かくて、太陽がいっぱいで、自然がいっぱいのテネリファ。
とりわけ冬場は日光不足になるドイツ人が押し寄せる気持ちがよ-く分かりました。

P1010465.jpg


日没もとても幻想的。

IMG_2333.jpg


また行きたいなぁ。

スポンサーサイト

テネリファ旅行① 

昨年Qちゃんが椎間板ヘルニアを患い手術をうけたため、大事をとってこの冬は、恒例のスキ-旅行はいきませんでした。
その代わりに3月初旬、Qちゃんの自転車トレ-ニングのためカナリア諸島のテネリファに初めて行ってきました。

寒波到来で連日氷点下だったドイツとは違い、テネリファの気温は20度以上。海辺では25度の日もありました。
まるでドイツの夏のようで半袖で過ごせます。
テネリファは年中春のような気候だそうですが、3月はとりわけア-モンドの花が咲き乱れるようです。

IMG_2283.jpg

桜の花に良く似ています、

とにかく自然がいっぱい。
サボテンもそこら中に生えています。

P1010362.jpg


マスカに行く途中、虹に遭遇。

P1010354.jpg

火山活動でできた島だけあって、小さな火山もこんな風に残っています。

P1010375.jpg

島の中心にそびえるエル・タイデ。
形も富士山のようでうが、標高も富士山より少し低いぐらいの3000m級。

IMG_2342.jpg


Qちゃんは、毎日エル・タイデの山裾に広がるいろいろなコ-スを自転車トレ--ニング。
私は車で伴走する毎日でした。

IMG_2343.jpg


でも、トレ-ニングの後は、いろいろ一緒に楽しみました。

からりとしたお天気と気温の中、ハイキングはとても気持ち良かったです。

P1010613.jpg

溶岩がそのまま残るハイキングコ-スは、格別。

P1010526.jpg


海もまたとてもきれい!
大西洋なので、波が高いですね。

P1010391.jpg

そして、私が楽しみにしていた、イルカウオッチング。
テネリファの西海岸はイルカやクジラの保護水域になっているそうです。
Los Gigantesの港から、小さな船に乗って沖に出ていきました。

P1010624.jpg

何度もイルカに遭遇。
船に並走するイルカもいましたよ。

P1010654.jpg

運が良いとクジラを見ることもできるとか。

切り立つ断崖も見もの。

IMG_2363.jpg

この上のマスカから、下に降りてくるガイド付きツア-があり、海辺に就くと船でピックアップしてくれるサ-ビスもあるようで、
是非それに参加したかったのですが、残念ながら目下のところそのハイキングコ-スは閉鎖されていました。
残念!
次回は是非参加したいと思います。

2016年日本滞在記 番外編 

備忘録
10月15日(土)
戸塚で、おばさんの市民歌舞伎鑑賞。

10月16日(日)
やすこちゃん家訪問。母は学生時代の友人と会って夕刻神戸へ。

10月17日(月)
午前中、康子ちゃんと過ごし、午後神戸へ。夕方、むつみちゃん達と垂水で会食。

10月18日(火)
買い物ディ

10月19日(水)
よしさんお見舞い。夜はユキちゃん一家と焼き鳥を食べに行った。


さて、今回も時間を見つけて、近くの海、塩屋の浜へ行きました。

子供の頃よく泳いだり釣りに行った、懐かしの浜辺です。
夏休みには、朝6時頃から祖母と弟でサビキをしにきたものです。
一時間の間に100匹ぐらいの小鯵を釣り上げたこともあったなぁ。
祖母がそれを酢漬けにしたりしてくれたものです。

そんな浜辺も、今では半分ぐらいは漁港になってしまいました。

fc2blog_20161117055021ad6.jpg


西側には淡路島がくっきり見えます。
時間と共に、さまざまな色に変わる景色。

fc2blog_20161117054926314.jpg

故郷の海。。

fc2blog_20161117055136c3b.jpg

懐かしき海。。

fc2blog_2016111705521650b.jpg

久しぶりに、この景色の映りかわりをじっと眺めることができました。




帰国の日。
関空近くのホテルから関西空港を眺めました。

fc2blog_20161117055344de0.jpg



飛行機が飛び立ってから、上空から見る関西空港。

fc2blog_2016111705541907c.jpg


そして、モンゴル上空は雪景色でした。

fc2blog_20161117055445535.jpg


今回も、楽しい思い出と共にドイツへ帰国しました。
日本で蓄えたエネルギ-で、ドイツの寒く暗い冬を乗り越えたいと思います。


2016年日本滞在記 母と二人旅 ③長野県上田 

10月14日(金)
氷見を後にして、長野県は上田に向かいました。
新高岡からは初めての北陸新幹線に乗車。

fc2blog_2016111701001064b.jpg

そもそもなぜ上田に来たかというと、土曜日に戸塚に行くのに前日行きやすいところで宿泊しようということで、上田まで来ることにしたのです。
せっかくなので、ホテルにチェックインした後、上田から私鉄で30分のところにある別所温泉まで足を延ばすことにした。
そして公共の温泉で暖まろうと。

温泉に行く前に、少し散策。

fc2blog_201611170102053e0.jpg

なにしろ、古いお寺などの多い温泉街だ。

fc2blog_20161117010313a0a.jpg


fc2blog_20161117010349e24.jpg


fc2blog_20161117010424ae0.jpg

上田の街が一望。

fc2blog_201611170102304e9.jpg

そして、公共の温泉に行って暖まり、また上田へと戻りました。

2016年日本滞在記 母と北陸二人旅 ②富山県氷見 

10月13日(水)
山中温泉を後にして、富山県はお魚の美味しいと言われている氷見へ向かいました。

加賀温泉駅まで宿のミニバスで送っていただき、そこからサンダ-バ-ド、北陸新幹線を乗り継いで、新高岡へ。
そこからかわいい電車に乗って高岡駅へ。

fc2blog_20161117003706ec6.jpg

そして、氷見線にのり継ぎます。氷見の一つ手前の駅、島尾で下車。
fc2blog_201611170037390b0.jpg

ちなみに氷見は、漫画家の赤塚不二夫さんの故郷だそうで、氷見線には忍者ハットリ君の漫画が絵が描かれていました。

今日の宿は、駅から徒歩数分のところにある、民宿あさひや。
とにかく美味しいお魚目当てでやってきた富山。
ネットで口コミの良いところを探して決めました。

ちょっと早くついてしまったので、近くの海をお散歩。
チェックインしてからは、まずはお風呂にはいって夕食の準備。
氷見は一応は温泉が湧いているとのことで、宿のお風呂も温泉ではありました。

そして、御楽しみの夕食。
今回は、富山の宝石といわれる白エビを食べてみたいと思い、白エビがはいったメニュ-を選びました。


付け出しにも、白エビのウニソ-ス。

fc2blog_2016111700411121a.jpg



そして、こちらはカワハギの肝。
とっても甘い!お刺身と一緒に食べてくださいとのことでした、これだけでも日本酒がぐいぐい進むこと!

fc2blog_20161117004152abd.jpg


白エビをコブの上で焼いたもの。

fc2blog_20161117004258a0b.jpg

そして、
ジャ-ン!
お刺身はなんと金目鯛の船盛!
母と二人思わず歓声でした。
寒ブリで有名なだけあって、ブリも美味。
白エビはお刺身とコブ締め。いずれも美味しい。。

fc2blog_201611170043445b1.jpg



カマスを焼いたもの。これまた美味しい!

fc2blog_201611170044295a3.jpg

そして、かすかな希望をいだいていた、カニのボイル!! う、嬉しい!!
そう、ズワイガニは11月解禁なので無理なのはわかっていたのですが、ベニズワイガニはちょうど10月は食べれると聞いていなので、もしかして。。と期待していたのです。
ズワイガニに比べると身が少ない分、低価格で手に入るみたい。
身が少なかろうが、私しゃ、嬉しい!!

fc2blog_201611170045344e7.jpg


揚げ物は、白エビと野菜の天ぷら。

fc2blog_20161117004608c6a.jpg


そして、ワタリガニで出汁をとった、お吸い物がたっぷり。

fc2blog_2016111700465500e.jpg

いや-満足満足。
さすがは日本海のお魚。キトキト!美味しい!


翌朝の朝食もまた、おいしかった!
あさりのお味噌汁、茶碗蒸し、湯豆腐。。。民宿で、朝からこんなに出るとはびっくりでした。


fc2blog_20161117005136bf6.jpg

おいしいお魚目当てでしたら、民宿あさひや、お勧めです!


さて、宿のすぐそこには海水浴場で、お天気が良いと立山連山が海越しに現れます。

fc2blog_20161117005225de4.jpg


冬は雪が積もって、もっと綺麗だとか。
ちなみに、海越しに山が見える景色というのは、世界でも珍しいとのことで、世界遺産登録を目指しているようです。

砂浜の貝殻も、カラフルでかわいらしい。

fc2blog_2016111700534652a.jpg


午前中、氷見番屋外ということろにいって、氷見の食材やお土産を物色。


fc2blog_201611170057192b7.jpg

さすがは温泉が湧いているだけあって、足湯がありました。
地元の人達がおしゃべりしながら足湯を楽しんでおられました。

fc2blog_20161117005803a41.jpg

良いお天気に恵まれた富山滞在でした。
日本海のお魚に感動。
Qちゃんにも味わってもらいたいな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。